ホーム > ほこたんブログ

ほこたんブログ

和菓子でめぐる尾張名所図会  「菓銘 月明かり」~♪

こんにちは ほこたんですo0020002011326898354.gif


名古屋の伝統文化をまちなかで体感するイベント「やっとかめ文化祭」yellow_76.gif
そのなかの『和菓子でめぐる尾張名所図会』という企画で販売されている「和菓子」について調べてきたよ 上げ上げ

今回は、御菓子司 不老園正光「菓銘 月明かり」。
不老園

創業は江戸時代末期、1848年味醂屋から始まり7代続く老舗和菓子屋『不老園正光』。
暖簾をくぐった先で、7代目の奥様と菓子職人で長女の林有美さんが笑顔で迎えてくださいました!!


















今回の御菓子『月明かり』は、後に浄瑠璃として生まれた「名古屋心中」をもとに作られました。
遊女小さんと畳職人喜八が暗い夜道を寄り添って歩く二人の足元を照らす月の明かりをイメージにしてつくられた菓銘『月明かり』。
栗餡で月を表し、葛に黒砂糖を混ぜて夜を表しているそう。
葛と餡の触感も相まって、とっても美味くいただけました。

お菓子の画像



























有美さんは、伝統を味を守りつつも斬新な女性らしい新たな和菓子つくりにも取り組んでらっしゃいます。
『月明かり』のほかに素材を厳選しこだわってつくられた和スイーツなどたくさん楽しめますので、是非お立ち寄りくださいe3.gif

hosi01.gif

御菓子司 不老園正光
 名古屋市中区古渡町11-32
 TEL:052-321-4031
 9:00~19:00
 定休日:水曜日

hosi01.gif

和菓子でめぐる尾張名所図会  「熱田神宮神饌銘菓詰合せ」~♪

こんにちは ほこたんですo0020002011326898354.gif


名古屋の伝統文化をまちなかで体感するイベント「やっとかめ文化祭」yellow_76.gif
そのなかの『和菓子でめぐる尾張名所図会』という企画で販売されている「和菓子」について調べてきたよ 上げ上げ

今回は、つくは袮屋 熱田神宮神饌銘菓詰合せ。

 
















つくは袮屋は江戸時代1781年創業。熱田神宮御用達を勤める老舗。
熱田神宮由来の神饌銘菓守り伝えていますyellow_63.gif




今回はその神饌銘菓、
筑羽根(つくはね)、春敲門(しゅんこうもん)、藤団子(とうだんご)を少しずつ楽しめるセットをいただきました。
味はもちろんのこと目でも楽しめます

また、店内では江戸時代からの看板も掲げてあり、一見の価値ありです。 



























是非お立ち寄りくださいe3.gif

hosi01.gif

◆つくは祢屋
 名古屋市昭和区阿由知通2-5-4
 TEL:052-741-1481
 9:00~18:00
 定休日:水

hosi01.gif

和菓子でめぐる尾張名所図会「七尾の天神様」~♪

こんにちは ほこたんですo0020002011326898354.gif


名古屋の伝統文化をまちなかで体感するイベント「やっとかめ文化祭」yellow_76.gif
そのなかの『和菓子でめぐる尾張名所図会』という企画で販売されている「和菓子」について調べてきたよ 上げ上げ

今回は、尾張菓子 きた川「七尾の天神様」。
 
















尾張菓子 きた川さんは、名古屋市北区にあるお店。
店内も手作りPOPが飾られとても良い雰囲気45.gif


















創業50年のお店は家族で製造から販売まで行っていているそう。
お店の近くには、あの”岡本太郎氏”が制作した梵鐘「希望の鐘」がある久国寺があるんだよyellow_76.gif
名鉄沿線でまち歩きに適したお寺や名古屋友禅の染工などもあるので、
ふらっと歩きながら立寄るのがおススメe12.gif

お菓子「七尾の天神様」
















「七尾の天神様」は七尾天神社に祭られている菅原道真公にちなんだとっても上品なお菓子。
ミルクたっぷりの餡はとっても優しい味bdqld1_220.gif

期間も限られてます!
是非お早目にお立ち寄りくださいe3.gif

hosi01.gif

◆尾張菓子 きた川
 名古屋市北区大杉3-14-7
 TEL:052-911-3710
 月曜日・水曜日~土曜日:8:30~19:30(11月~2月は18:30まで)
 日曜日・祝日:8:30~15:00
 定休日:火

hosi01.gif

和菓子でめぐる尾張名所図会 「三陽製菓 田鶴もなか」~♪

こんにちは ほこたんですo0020002011326898354.gif


名古屋の伝統文化をまちなかで体感するイベント「やっとかめ文化祭」yellow_76.gif
そのなかの『和菓子でめぐる尾張名所図会』という企画で販売されている「和菓子」について調べてきたよ 上げ上げ

今回は、三陽製菓 田鶴もなか。
 
















三陽製菓さんは、お店を出されて約80年の歴史を誇るお店。
万葉の頃より親しまれた土地で、あの松尾芭蕉も近くで旅の疲れを癒したという伝えもあるとのことd26.gif
芭蕉の目にも華やかな「鶴」の舞が映ったのかなぁyellow_76.gif


















粒餡と白餡があってとっても美味しいw03.gif
また、三陽製菓さんは「第15回全国菓子大博覧会」金賞を受賞されているとのこと。


















伝統の味を是非ご賞味くださいe3.gif

hosi01.gif

◆三陽製菓
 名古屋市南区呼続3-15-27
 TEL:052-821-8018
 9:00~19:00
 定休日:年中無休

hosi01.gif

和菓子でめぐる尾張名所図会 「太閤出世餅」~♪

こんにちは ほこたんですo0020002011326898354.gif


名古屋の伝統文化をまちなかで体感するイベント「やっとかめ文化祭」yellow_76.gif
そのなかの『和菓子でめぐる尾張名所図会』という企画で販売されている「和菓子」について調べてきたよ 上げ上げ

今回は、小ざくらや一清 太閤出世餅。
 
















中村区の豊国神社からほど近い「小ざくら屋一清」さん。
伝統的な菓子に加えて、新しい感覚の創作菓子も豊富に揃う和菓子屋さんですd26.gif


 

 

 

 

 









中村区は、豊臣秀吉公と加藤清正公の出生の地として知られます。
その中村の地に数十年ぶりに復活したのが、この「太閤出世餅」。

太閤出世餅
















ふんわりもちもちの食感が堪らないおいしさ
多くの史跡が残る中村のまち歩きとあわせて、ぜひお楽しみくださいe3.gif

hosi01.gif

◆小ざくらや一清
 名古屋市中村区草薙町1-89
 TEL:052-412-4014
 9:00~18:00
 定休日:日・第3月

hosi01.gif

最初のページへ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 最後のページへ

ほこたんブログ

Loading
ほこたんプロフィール
趣味
名古屋の街歩き、食べ歩き
好きな食べ物
鉄板スパゲティ
好きなスポーツ
潜水。金なので重いです。
浮かばない^_^;
好きな場所
名古屋城の屋根の上
好きな動物
名古屋港水族館のシャチさん
好きな休日の過ごし方
喫茶店でモーニング
尊敬する人
イラストレーターの茶畑和也さん

アーカイブ

Page Top