ホーム > 教育旅行 > 歴史

歴史

名古屋といえば、信長、秀吉、家康の三英傑縁の地。
市内及び近辺には武家文化や歴史にまつわる古い町並みや施設、そして史跡や神社・ 仏閣が多数あります。

名古屋・岐阜地方に初めてカトリックの教えを広めた井上秀斎がテュルパン神父と共に造った教会。名古屋・岐阜他方のカトリ...
名古屋市指定文化財 都市景観重要建築物 江戸末期のの建造で重厚な建築形態を良く残した建物で一棟の建物としては有松で...
豊田佐助は、発明王・豊田佐吉の弟で佐吉を支えた実業家です。当時、長塀町に佐吉邸、白壁町に豊田喜一郎邸と豊田利三郎邸...
陶磁器貿易商として成功し、太洋商工株式会社を設立した春田鉄次郎が武田五一に依頼し建てたと言われています。春田邸は、...
・独立天守 三層四階地下二階・犬山城は、1537年(天文6年)現在の位置に天守が造営され、織田与次郎信康が城主とな...
名古屋の城下を流れる堀川の西側にあって、江戸時代の初め慶長15年(1610年)名古屋城築城とともに始まった清須越に...
名古屋市指定文化財 都市景観重要建築物天明の大火(1784)後、建造されたもの。主屋1棟・蔵2棟・茶室1棟の構成で...
前田氏発祥の地といわれる。ここには前田城主前田興十郎の墓や前田家の歴代の墳墓、前田村記念碑がある。山門額には「梅廼...
名古屋市指定文化財 都市景観重要建築物 町屋建築を良く残した、旧東海道を代表する建物のひとつ。主屋1棟・蔵3棟・茶...
名古屋市の北西部に位置し、庄内川の右岸に接する中小田井は、九世紀頃にはすでに集落があったといわれ、寛文7年(166...
1 2 3 4 5 6 最後のページへ
教育旅行のトップへ戻る
Page Top