ホーム > 教育旅行 > 名古屋で学ぶ

名古屋で学ぶ

1.武家文化の歴史と伝統

名古屋といえば、信長、秀吉、家康の三英傑縁の地。秋に行なわれる名古屋まつりでは、「英傑行列」が最大の呼び物です。 慶長17年に築かれた尾張徳川家62万石の居城、名古屋城を始め、尾張徳川家に伝わる「大名道具」を一堂に集めた徳川美術館、菩提寺である建中寺など、尾張徳川家に繋がる神社・ 仏閣が多数あります。

2.ものづくり~過去・現在・未来~

名古屋のものづくりの文化は、徳川家康による名古屋城の築城と城下町づくりに始まります。 その後、城下で栄えた木工や家具づくりと「和時計」の技術が結びつき、江戸中期に「からくり人形」が 盛んとなっていきます。その技術が現代のメカトロニクス産業のルーツとなったわけです。 市内には、産業技術記念館を始めものづくりのルーツをたどる様々な施設が多数あります。

教育旅行のトップへ戻る
Page Top