ホーム > 教育旅行 > 観光モデルコース > 愛・地球博記念公園とその周辺の史跡や産業観光を楽しむコース

愛・地球博記念公園とその周辺の史跡や産業観光を楽しむコース

所要時間 4.5時間
出発 名古屋駅 長久手古戦場(1時間) 愛・地球博記念公園(サツキとメイの家見学含め40分) 愛知県陶磁美術館(40分) 到着
出発 名古屋駅
地下鉄28分「東山線名古屋ー藤が丘」-リニモ4分「藤が丘ー長久手古戦場」ー徒歩4分

長久手古戦場(1時間)

天承12(1584)年に豊臣秀吉と徳川家康が激烈な戦いを繰り広げた主戦場跡地で、国の史跡に指定されている。現在、この場所は「古戦場公園」として整 備され、園内には武将の塚や郷土資料室がある。また、ここから1キロ北にある「色金山歴史公園(〒480-1103 愛知郡長久手町大字岩作字白金 37-1)には、家康が合戦時に腰掛けて軍議を開いたとされる石が残されている。

施設情報ページへ

徒歩4分ーリニモ6分「長久手古戦場ー愛・地球博記念公園」-徒歩5分

愛・地球博記念公園(サツキとメイの家見学含め40分)

2005年に開催された「愛・地球博」の長久手会場が記念公園としてオープン。博覧会時に人気を博したサツキとメイの家や、大観覧車のほか、大芝生広場や温水プール、アイススケート場など充実した施設で、一日中楽しむことができる。
2012年4月には待望のサイクリングコースがオープンし、ますます魅力アップ!!

施設詳細ページへ

徒歩5分ーリニモ1分「愛・地球博記念公園ー陶磁資料館南」-徒歩8分

愛知県陶磁美術館(40分)

愛・地球博記念公園に隣接した緑に囲まれた丘陵地にたたずむ世界有数の陶磁器専門の美術館です。芝生広場を囲み、展覧会を開催する本館・南館・西館、初心 者でもやきもの作りが体験できる陶芸館、地元陶芸作家のお茶碗で薄茶が楽しめる茶室があり、子どもから大人までゆったりと一日を過ごすことのできる総合文 化施設です。

施設詳細ページへ

徒歩8分ーリニモ16分「陶磁資料館南ー藤が丘」-地下鉄28分「藤が丘ー名古屋」

到着 名古屋駅
観光モデルコースのトップへ戻る
Page Top