ホーム > 教育旅行 > 観光モデルコース > 自動車と陶磁器の歴史から見る名古屋コース

自動車と陶磁器の歴史から見る名古屋コース

所要時間 3.5時間
出発 名古屋駅 トヨタ産業技術記念館(1.5時間) ノリタケの森(1時間) ミッドランドスクエア(30分) 到着
出発 名古屋駅
徒歩20分 メーグルバス5分「名古屋駅―トヨタ産業技術記念館」

トヨタ産業技術記念館(1.5時間)

トヨタグループ発祥の地に残されていた大正時代の工場を貴重な産業遺産として保存・活用し、トヨタグループにより設立された博物館。館内は「繊維機械館」 「自動車館」からなり、グループが携わってきた繊維機械と自動車を中心とする産業技術の変遷を本物の機械の動態展示やオペレーターによる 実演で分かりやすく紹介。ミュージアムショップや、レストラン、カフェ、図書室もあり一日楽しめる。

施設詳細ページへ

徒歩10分
メーグルバス3分「トヨタ産業技術記念館-ノリタケの森」

ノリタケの森(1時間)

陶磁器メーカー「ノリタケ」が創立100周年を記念して2001年にオープン。緑あふれる敷地内では陶磁器の工場やオールドノリタケを展示するミュージア ムの見学が楽しめる他、絵付け体験もできる。また、食器・食卓関連商品が揃うノリタケ直営店にはアウトレットも併設。ノリタケ食器を使ったレストラン、カ フェなどもある。全館バリアフリー。

施設詳細ページへ

徒歩15分
市バス5分「ノリタケの森-名古屋駅」

ミッドランドスクエア(30分)

高層棟は高さ247mの名古屋一の高さを誇る。展望施設、シネマコンプレックスや高級ショッピングモールも入居する名古屋の新たなランドマーク。

施設情報ページへ

徒歩3分

到着 名古屋駅
観光モデルコースのトップへ戻る
Page Top