ホーム > 教育旅行 > 観光モデルコース > 初めての名古屋~中心部・超定番コース

初めての名古屋~中心部・超定番コース

所要時間 4時間
出発 名古屋駅 名古屋城(1時間) テレビ塔(30分) オアシス21(30分) 大須観音 (真福寺宝生院)・大須商店街 (1時間) 到着
出発 名古屋駅
地下鉄10分 東山線「名古屋-栄(名城線右回りに乗り換え)-市役所」-徒歩5分 メーグルバス20分「名古屋駅-名古屋城」

名古屋城(1時間)

1612年(慶長17年)、徳川家康の子義直の居城として築城。戦災で焼失したが1959年(昭和34年)、金のシャチをいただく五層の大天守閣(約 48m)と小天守閣(約24m)が再建された。大天守閣は重要文化財の障壁画・歴史資料を展示、3階から5階にかけて「実物大金鯱模型」「石引き体験」 「駕篭乗り体験」、光・音による「城内、城下の暮らし」をうかがい知ることができ、誰もが楽しみながら名古屋城と名古屋の歴史を学ぶことができる。また、 現在本丸御殿を復元工事中で月・水・金・土・日・祝日は工事の様子が真近に見られる。

施設詳細ページへ

地下鉄4分 名城線左回り「市役所-栄」-徒歩3分

テレビ塔(30分)

名古屋の中心地「栄」久屋大通公園内にあり、90mのスカイデッキ、100mのスカイバルコニーからは、御岳、白山などの山並みや市内一遠を一望できる。 又、昭和29年(1954年)に日本で最初に建てられた集約電波塔である。平成17年(2005年)には、タワーとして全国で初めて国の登録有形文化財と なり、平成18年(2006年)6月14日にリニューアルオープンした。4Fにはレストラン・ギャラリー、名古屋の歴史を紹介したミニシアターがある。

施設詳細ページへ

徒歩3分

オアシス21(30分)

栄・錦通と久屋大通の北東角に誕生。オアシス21のシンボル「水の宇宙船」、花壇や樹木が配される「緑の大地」、魅力あふれる吹き抜け広場で様々なイベン トが催される「銀河の広場」のほか、バラエティに富んだ店舗や公共交通の結節点としてのバスターミナルを配した『立体型公園』。

施設情報ページへ

地下鉄3分 名城線左回り「栄-上前津」-徒歩5分

大須観音 (真福寺宝生院)・大須商店街 (1時間)

真言宗。正式には北野山真福寺宝生院。大須観音と呼ばれ親しまれている。美濃の大須にあったものが慶長17年家康により当地に移された。本堂は戦災焼失し たが、昭和45年に再建。大須文庫には、国宝の古事記写本を始め15000冊を所蔵している。毎月18日28日の縁日には骨董市開催。

施設情報ページへ

大須商店街
日本一元気な商店街といわれ、家電店から古着屋さん、グルメまで、あらゆる業種のお店が軒を連らねており、いつも多くの人たちで賑わい、活気にあふれている。商店街には、万松寺、大須中華街があり、近くには大須演劇場もある。
又、8月には大須夏まつり、10月には大須大道町人祭り、2月には大須節分宝船行列など一年を通じてイベントが開催される。

施設情報ページへ

地下鉄11分 鶴舞線「大須観音-伏見(東山線に乗り換え)-名古屋」

到着 名古屋駅
観光モデルコースのトップへ戻る
Page Top