ホーム > イベント > ランス美術館展

ランス美術館展

ランス美術館展チラシ

イベント情報

イベント名ランス美術館展
日程2017年10月07日~2017年12月03日
休館日:毎週月曜日
時間午前9時30分~午後5時、金曜日は~午後8時(11月3日(金・祝)は除く)
※入場は閉館30分前まで
会場名名古屋市美術館
イベント内容

ドロクロワ、ゴーギャン、藤田嗣治…歴史遺産とシャンパンの街からの贈り物。

パリから北東へ約140キロ、特急電車でわずか45分の距離にある街、ランス。
町の中心にあるノートルダム大聖堂は、歴代のフランス国王が戴冠式を行った由緒ある寺院として知られ、世界遺産にも登録されています。また、フランスが世界に誇るシャンパンの産地としても知られています。

古都ランス市に位置するランス美術館は、200年以上の歴史を誇り、数多くの名品を収蔵しています。今回の展覧会では17世紀から20世紀までの選び抜かれた約70点の名画が展示されます。
また、70点の作品中、約30点は藤田嗣治の作品です。名古屋市美術館とランス美術館は2013年に友好提携を結び、現在、名古屋市とランス市も姉妹都市提携へ準備を進めています。両市の友好を記念して、3点の作品が特別出展されます。

歴史と文化の香る街ランスからの名品の贈り物の数々をご堪能ください。

■詳しくはこちら⇒「ランス美術館展」チラシ.pdf

■ほこたんによるリポートはこちら⇒ほこたんブログ

関連イベント
作品解説会
 日にち:10/14(土)・11/19(日)
 時 間:14:00~15:30(申込不要、無料、当日先着180名)
 ランス美術館展の出品作と見どころについて、学芸員がわかりやすく解説する
 講師:深谷克典(名古屋市美術館副館長)

<閉館後の展示室内での特別鑑賞会>
特別鑑賞会「クラシックの夕べ」

 日 時:10/28(土) 閉館後17:00~19:00(※申込は10/22まで)
 参加料:4,000円
 定 員:50名
 学芸員による解説とコンサート。

特別鑑賞会「名画の夕べ」
 日 時:
11/11(土) 閉館後17:00~19:00(※申込は11/5まで)
 参加料:3,000円
 定 員:50名
 学芸員による解説。

特別鑑賞会「シャンパーニュの夕べ」
 日 時:11/18(土) 閉館後17:00~19:00(※申込は11/12まで)
 参加料:5,000円
 定 員:50名
 学芸員による解説、シャンパン・軽食付き。

※詳細・申込方法はこちら⇒「閉館後の展示室内での特別鑑賞会」チラシ.pdf PDF

会場内演劇「マラー巡礼:美術と視覚をめぐる物語」
 日時:①10/20(金)17:00~ ②10/21(土)10:30~
 (※申込不要、ランス美術館展の入館で鑑賞可能)
 姉妹都市提携を記念して、ランス市在住の演出家を招き、展覧会の会場内で出品作品に関連する演劇を行う。
 <内容>
 視力を次第に失いつつある男が《マラーの死》を一目見たいと会場を訪れ、偶然出会った女が絵の説明を始める。美術作品を見るとはどういうことか?自分が見たものを第三者に伝えることができるのか?美術と視覚をめぐる物語が展覧会場を舞台に繰り広げられる。

料金有料
料金詳細一般 1,400円、高大生 1,000円、中学生以下 無料
お問い合わせ先名古屋市美術館 
TEL052-212-0001
FAX052-212-0005
ホームページ http://www.art-museum.city.nagoya.jp/reims
アクセス●地下鉄東山線・鶴舞線「伏見」駅下車、⑤番出口から南へ徒歩8分
●地下鉄鶴舞線「大須観音」駅下車、②番出口から北へ徒歩7分
●地下鉄名城線「矢場町」駅下車、④番出口から西へ徒歩10分

アクセスマップ

Loading
元のページへ戻る
イベントトップへ戻る

event

  • 本日のイベント
  • 今月のイベント
  • 年間イベントスケジュール

「キラッ都ナゴヤ」は名古屋のイベント・観光に役立つ情報満載の月刊誌です。市内観光案内所で配布しています。

今月号表紙

プレミアムチョイス!(PR)

広告募集中
Page Top