ホーム > なごやめしを食べる > おすすめなごやめし | ひつまぶし

ひつまぶし

うなぎ生産大国、愛知が生んだ『1回で3度おいしい』うなぎ料理

うなぎ生産大国愛知で生まれた『ひつまぶし』は、今や名古屋メシを代表する料理です。細かく刻んだうなぎの蒲焼きがご飯入りのお櫃にたっぷりと乗り、ボリューム満点。お櫃のご飯とうなぎを茶碗に取り分けて食べますが、食し方も独特です。1杯目はそのままで食べ、うなぎ本来の味わいを楽しみます。2杯目はわさびやネギ、のりなどの薬味をきかせ、味にアクセントを加えます。そして3杯目は、お茶漬けであっさりサラサラといただきます。蒲焼きは関西風の直焼きなので、パリッとした焼き加減が薬味やお茶漬けによく合います。ダシのきいたつゆでお茶漬けにする店も多く、各店それぞれのこだわりを堪能できます。

店舗一覧

1
なごやめしを食べるトップへ戻る
Page Top