ホーム > 食べる > おすすめなごやめし | 味噌かつ

味噌かつ

屋台の庶民料理がルーツ味噌コラボレーションの傑作

「赤味噌ダレ」と「トンカツ」が合体した、コラボレーション文化の名古屋を象徴する名古屋めし。甘辛い味噌だれは、食べてみれば意外とくせがなく、マイルドな味わいに驚く人が多いようです。元々は、屋台で「どて煮」(ホルモンを赤味噌で味付けた煮込み料理)のつゆに串カツをつけて食べたことが始まりといわれています。次第に、よりソースに近い洋食系の味噌だれも作られるようになりました。今では、サラッとした口当たりの「屋台系」と、どろっと濃厚な「洋食屋系」の2つに味が大別されます。カラシやマヨネーズ、ごまなどを加えれば、より味の表情も豊かになります。味噌かつを丼ぶりで味わえる『味噌かつ丼』もバリエーションの一つとして人気があります。

店舗一覧

1
食べるトップへ戻る
Page Top