ホーム > 観る・遊ぶ > 歴史まち歩き > 御器所台・鎌倉街道を訪ねて

37御器所台・鎌倉街道を訪ねて

熱田神宮の神事用土器のふるさと 「御器所たくあん」でも知られる歴史薫るまち

スタート: 地下鉄鶴舞線「荒畑」駅
ゴール: 地下鉄鶴舞線「荒畑」駅
この地のの土は焼き物に適し、熱田神宮に献ずる土器を作っていたところから「御器所(ごきそ)」という地名がつけられたといわれています。また、江戸末期より大根の産地であった御器所村ですが、たくあん作りが盛んになったのは、御器所村の造り酒屋が廃業し、そのあとに残った大きな桶を利用して地元で取れる大根を漬けたのが始まりとされます。
google map
Page Top