ホーム > 観光・遊ぶ > 歴史まち歩き > 東海道 笠寺

2東海道 笠寺

玉照姫のシンデレラストーリーと武蔵の足跡が残るまち

スタート: 名鉄名古屋本線「本笠寺」駅
ゴール: 名鉄名古屋本線「本笠寺」駅
宮宿と鳴海宿の中間地点、下町情緒が残る笠寺を散策。不遇な生活から一転、貴族の妻となった玉照姫のシンデレラストーリーが伝わる笠寺観音から、弥生時代の遺跡である見晴台、東光院は宮本武蔵の掛け軸や木刀も所蔵しています。
google map
Page Top