ホーム > 観光・遊ぶ > 歴史まち歩き > 武家屋敷 筒井・黒門

17武家屋敷 筒井・黒門

武士由来の地名、尾張徳川家菩提寺の建中寺、藩政時代の面影を偲ばせるまち

スタート: 地下鉄桜通線「車道」駅
ゴール: 徳川園
尾張徳川家菩提寺の建中寺や二代藩主光友が隠居所として造った徳川園など、徳川家とゆかりの深いまちを巡ります。建中寺の総門と三門は1651年創建当時のものが残っています。徳源寺では約5mの涅槃像を見学します。
google map
Page Top