28星崎の里

海を渡る風、星の降る岬、古代の記憶を訪ねる星崎の里

スタート: 名鉄名古屋本線「本星崎」駅
ゴール: 名鉄名古屋本線「本星崎」駅
塩の一大産地だったまち星崎。古代より星に縁があり、隕石の落下や流星雨の記録が日本書紀に記されています。創始は舒明天皇のころという星宮社、ご利益のお礼にしゃもじを供えたことから"おしゃもじさま"と呼ばれる石神社などを巡ります。
google map
Page Top