ホーム > 観る・遊ぶ > 歴史まち歩き > 近代名古屋港の夜明け

32近代名古屋港の夜明け

名古屋から世界に向けて拓かれた、名古屋港百年の歴史を辿る

スタート: 地下鉄名港線「名古屋港」駅 1番出口
ゴール: 地下鉄名港線「築地口」駅
1907年に開港した名古屋港の発展や産業の近代化を支えた遺産を巡ります。名古屋港の生みの親・奥田助七郎像を始め、1927年にできた鉄道可動橋、跳上橋などを見学します。
google map
Page Top