ホーム > なごや今昔紀行 > 那古野エリア

那古野エリア

名古屋駅から歩いて行けるタイムトリップ!
「名古屋に行くことはあっても、観光はしたことがないな~」そんなあなたに、気軽に訪れてほしいのが「那古野(なごの)」です。名古屋駅から歩いて約10分。高層ビル街を抜けるとすぐ、土蔵が連なる江戸時代からの風景が登場します。古民家や町家を生かしたスポットもたくさん。帰りの新幹線を少し遅らせて、江戸から平成へと続く時の流れを体感してほしいな~♪
中村区那古野エリア
  • 江戸時代に造られた土蔵が連なる 四間道
  • 尾張藩御用商人のお屋敷は江戸のまま 伊藤家住宅
  • かつての塩問屋は会社になって現存 青木家
  • 神さまと一緒に暮らす名古屋独特の文化 屋根神さま
  • 思いが通じて地中から現れたお地蔵さん 子守地蔵尊
  • 名古屋開府の時から街を見守り続けています 浅間神社
  • かつては名古屋一のノッポビルでした 国際センター
  • フランス・リオン仕込みのカフェがなぜ? Cafe de Lyon
  • 外観は古民家なのに店内は洋風の異世界! cafe de SaRa
  • 町家の一角にある雑貨店の郷愁 月のののうさ

アクセスマップ

なごや今昔紀行のトップへ戻る
Page Top