ホーム > なごや今昔紀行 > 大須エリア

大須エリア

何度訪れても楽しい大須をディープに散策するよ!
徳川家康の命により、大須観音が岐阜からこの地に移ってきて以来、門前町として大須は賑わい続けてるんだ。古くは大道芸、物まね、曲芸などが連日行われ、縁日には12万人以上の人出があったんだって。そういった歴史を大切にしつつも、新しい風を受け入れて、大須は変化し続けているんだ。今回は、大須のディープなスポットを紹介するよ。訪れたことのある人にも、より深い大須を感じてほしいな♪
中区大須エリア
  • 信長のうつけものぶりがここで… 万松寺(ばんしょうじ)
  • 喧騒を忘れられる静かな空間 清浄寺(しょうじょうじ)
  • 芸どころ名古屋を今に残す唯一の演芸場 大須演芸場(おおすえんげいじょう)
  • 大正時代から台所を守る公設市場 中公設市場
  • こだわりのアクセサリーと雑貨を世界から LIONSHIP(ライオンシップ)
  • お値打ちでレアな質流れ品が続々入荷 大須セブン
  • 名古屋に天むすを最初に持込んだお店 天むす千寿(せんじゅ)
  • 名古屋のお好み焼きを味わえます やきや
  • 栗の入った大判焼きと天津甘栗 今井総本家(いまいそうほんけ)
  • 南米から文化を直輸入する雑貨店 PUKIO Latinoamerica(プキオラテンアメリカ)

アクセスマップ

なごや今昔紀行のトップへ戻る
Page Top