ホーム > なごや今昔紀行 > 栄ミナミエリア

栄ミナミエリア

歴史と最先端そしてデザインが融合!
名古屋を代表する繁華街・栄。その南側は「栄ミナミ」と呼ばれていて、伝統とトレンドが混在する面白い空間だよ。信長や家康にゆかりのある寺社や、老舗の料亭、名古屋名物の製法を生かした焼き魚のおいしい和食屋さんがあるかと思いきや、こだわりのオーナーのお店に、国際的なデザイン発信基地、そしてスタイリッシュなビル…。名古屋の最先端と歴史、その両方を体感してみてね♪
中区栄ミナミエリア
  • うつけもの信長をいさめるために… 政秀寺(せいしゅうじ)
  • 徳川家康によって名古屋の総鎮守(そうちんじゅ)に 若宮八幡社(わかみやはちまんしゃ)
  • 都会の喧騒のなかにあるお寺の静寂 白林禅寺(はくりんぜんじ)
  • 国際的なデザインのメディアポート ナディアパーク・国際デザインセンター
  • 建物そのものも 魅力的な再開発ビル セントライズ栄
  • 味淋粕漬の焼き魚定食が大人気 鈴波本店膳処(すずなみほんてんぜんどころ)
  • 鯉が泳ぐ名古屋を代表する老舗料亭です 料亭蔦茂(つたも)
  • 本場ナポリの味を追求しているピザのお店 PIZZERIA Pagina(ピッツェリア・パージナ)
  • フードメニューが充実したカフェ&バー WALTZ(ワルツ)
  • ヨーロッパを中心に幅広い品揃えの雑貨店 SEANT(セアン)

アクセスマップ

なごや今昔紀行のトップへ戻る
Page Top