HOME > 主な支援作品 > 映画「謝罪の王様」

主な支援作品

映画映画「謝罪の王様」

 

                                   ©2013「謝罪の王様」制作員会

2012年12月支援作品、映画「謝罪の王様」。

撮影場所「名古屋市役所:貴賓室・第一会議室・特別会議室・EVホール」、「名古屋市市政資料館:正面階段・陪審法廷」

名古屋市役所では総理官邸や文科省などの設定になりました。

総理官邸のシーンでは主演の阿部サダヲと、あの二枚目俳優竹野内豊さんが・・・・・・・(笑)

市政資料館では法廷のシーンや、とある国の迎賓館の設定になりました。

とある国のシーンでは、小野武彦さんが・・・・・・・・・・・(笑)

もうとにかく面白いシーンばかりの撮影が行われました。ぜひご覧ください。

    

                         ©2013「謝罪の王様」制作員会

映画情報

「謝罪の王様」平成25年9月28日(土)全国ロードショー

【STAFF】

監督:水田伸夫

脚本:宮藤官九郎

キャスト:阿部サダヲ、井上真央、竹野内豊、高橋克実、松雪泰子、

     岡田将生、尾野真千子、荒川良々、濱田岳、松本利夫ほか

【STORY】

架空の職業である「謝罪師」を生業とする黒島譲(阿部サダヲ)が、ケンカの仲裁のような小さなトラブルから、政府を巻き込んだ国家存亡の危機まで、ひと癖もふた癖もある依頼人から舞い込む大小さまざまな事件に遭遇。

降りかかる難問を次から次へと謝罪のテクニックを駆使して解決し、ついには土下座を超える「究極の謝罪」で謝ります!

主人公の東京謝罪センター所長・黒島譲を演じるのは、個性派・演技派・人気実力派どれも兼ね備えた天才俳優・阿部サダヲ。

そして本作のヒロイン、黒島の「謝罪」に窮地を助けられ、謝罪センターのアシスタントとなる典子には、井上真央。

さらに「謝る人」「謝られる人」達には、日本映画界に必要不可欠の名優たちが勢ぞろい。岡田将生、尾野真千子、高橋克実、松雪泰子、竹野内豊、荒川良々、濱田岳、松本利夫名義でEXILEのMATSUが出演するなど・・・・、贅沢なほどバラエティに富んだ錚々たるキャストが脇を固め、作品に確かな品質を与えます。

 

  

  

                        ©2013「謝罪の王様」制作委員会

主な支援作品のトップへ戻る