• HOME
  • 最新情報
  • 戦国時代に縁の深い万松寺。旧暦七夕の日に行われる「万松寺の七夕」が開催!

最新情報

信長攻路 ~桶狭間の戦い 人生大逆転街道~に関するお知らせやイベント情報をお届けします。

戦国時代に縁の深い万松寺。旧暦七夕の日に行われる「万松寺の七夕」が開催!

信長攻路の大願豪運ルート「木瓜道」で巡る「万松寺」では、旧暦七夕の日にちなみ、8月17日(金)に「万松寺の七夕 〜旧暦の七夕〜」が開催されます。

万松寺は、織田信長の父・織田信秀が建立。



信秀の葬儀の場として使用され、信長が位牌に抹香を投げつけた逸話が残っているほか、徳川家との縁も深く、歴史ファンにとって魅力的なスポットです。

さらに本堂には、桶狭間への出陣前に舞った幸若舞「敦盛」を「信長」のからくり人形が再現しています。

祭りでは、6月下旬から万松寺に奉納された短冊が、願い事が叶うように本尊の仏前にて祈祷が行われます。



また、お祭当日までの期間、御朱印がカラフルな旧暦七夕のはんこ仕様に。この期間だけの特別な御朱印なので、ゲットしてみてはいかがでしょうか。

境内では、ヨーヨ釣りや輪投げなど、お子さんが楽しめるスポットも。

住職からの旧暦七夕の説明や七夕特別護摩木の焚き上げなど、内容盛りだくさんで堪能できます!

また、万松寺には銘板が設置されています。

この銘板を専用アプリで読み込むことで、北斗の拳などで知られる原哲夫先生の人気歴史漫画『いくさの子‐織田三郎信長伝‐』と名古屋市がコラボしたオリジナルコンテンツ「動く漫画」、「フォトフレーム」など全5種類がARで楽しめます!

ぜひ、「万松寺の七夕」に足を運んでみてください。



【万松寺の七夕 〜旧暦の七夕〜】
日時:8月17日(金) 16:30~
会場:万松寺 (愛知県名古屋市中区大須3-29-12)

【スケジュール】
◇16:30~19:00:ぷち七夕まつり
境内にてヨーヨー釣りや輪投げなどが楽しめます。雨天決行。
参加費:50円~ [イベントスペース]

◇17:00~17:30:大人の寺子屋「旧暦の七夕」
万松寺住職様がわかり易く説明します。
参加費:無料 [本堂1階]

◇17:30~19:00:火祭り(お焚き上げ)
6月30日から七夕特別護摩木を参道にて授与し、その護摩木をお焚き上げします。
奉納料:1本500円 [本堂前]

◇19:00~19:30:七夕祈祷会
短冊の願いが叶うようご祈祷いたします。
参加費:無料
短冊祈祷料:2枚100円 [本堂1階]

詳しくはこちら→ http://banshoji.or.jp/tanabata/

08月13日

カテゴリ:

TOP

Copyright © 2016 名古屋市
観光文化交流局 観光交流部 観光推進室.
All Rights Reserved.