• HOME
  • ルート紹介
  • 出世勝運ルート 揚羽道【鎌倉街道ベース】
  • 大願豪運ルート 木瓜道【美濃街道ベース】
  • 恋愛昇運ルート 永楽道【稲生街道ベース】

揚羽道
みなの者、この信長に続けい!大願は己を曲げず駆け抜けるが吉じゃ!ここぞという大勝負こそ!出世勝運ルート 全長16.8km(清洲城から熱田神宮)

豊國神社

[手水舎・金の瓢箪]【立身出世】【恋愛成就】織田信長が成し遂げることができなかった天下統一の意思を継ぎ、天下人となった豊臣秀吉。瓢箪は秀吉の馬印であり、トレードマークとして知られているが、稲葉山城(現在の岐阜城)攻略の折、信長に功績を認められた特別な証であり、縁起物である。この金の瓢箪からは、日本史上最も大出世を遂げた秀吉の出世運・勝運パワーを、また戦国武将で初の恋愛結婚をした秀吉とねねにちなんだ「良縁・縁結び」のご利益もいただこう。
写真:豊國神社

木瓜道
恐れるものや叶わぬことなど、この信長にはないのじゃ!信長攻路のなかで最強! 大願豪運ルート 全長31.5km(清洲城から桶狭間)

清洲城・清洲公園

[信長公・濃姫銅像]【必勝祈願】【立身出世】【恋愛成就】天下布武始まりの地に立ち桶狭間を見据える信長像と、その信長を見守る濃姫像。尾張統一をはじめ幾多の困難を乗り越え、強い絆により歴史に残る大勝利を収めたふたり。地元の中学生が「合格祈願」に訪れる場所として、また「恋愛成就」のデートスポットとして、多くの人に親しまれている。清洲城天主のあったこの場所は、より強く信長の出世運・勝負運にあやかれるよう、受験、起業、プロポーズなど様々な人生の転機に訪れたいパワースポットである。
[清洲城]桶狭間の戦いは、信長の居城・清洲城から始まった
写真:清洲城・清洲公園

榎白山神社

[榎白山神社]【必勝祈願】美濃路沿いにある榎白山神社。21歳まで那古野城を居城としていた信長が、庄内川で狩りや水練に励む道すがら幾度も立ち寄っていたのではないだろうか。桶狭間へ向けて清洲城より出陣した信長が、最初に戦勝祈願をした地とされている。その後、大勝利のお礼として太刀一口を奉納したと言われている(名古屋空襲で焼失)。自然の摂理を利用した巧みな戦術とその勝利は、信長が尊崇した日本古来の自然神・白山権現の神徳によるものかもしれない。必勝祈願に人智を超えた力で後押ししてもらおう。
[田道間守社]名古屋では珍しい、菓祖神 田道間守(お菓子の神様)
写真:榎白山神社

日置神社

[日置神社碑]【必勝祈願】桶狭間出陣の際、戦勝祈願をし、大勝利のお礼として松千本を植えたと伝えられる。このことから当時は「千本松日置八幡宮」と呼ばれ「松原」の地名の由来にもなった。明治29年に最後の1本(隣地のどんぐり広場にあった)が枯れてしまい、今は千本松の姿を見ることはできないが、境内に残るタブノキから、この一帯が緑深く広大な神域であったことが窺える。この石碑とともに、信長がこの地で一世一代の必勝祈願をした面影をぜひ感じてほしい。
[タブノキ]樹齢数百年の神聖木
写真:日置神社

白鳥山法持寺

[白鳥古墳]【必勝祈願】ヤマトタケルが伊勢の能褒野で命を落とした後、白鳥となって降り立った地がここであるという伝承に基づき、その陵といわれている(写真左)。弘法大師が熱田神宮に参籠した際にヤマトタケルを敬い祠堂を建立したのが法持寺の開創とされる。信長が熱田神宮参拝の前に、この陵の宝物を護持する法持寺へ立ち寄り必勝祈願をしたとされ、ロマンを掻き立てられる。信長の武運だけではなく、信長も授かったであろう英雄ヤマトタケルの神話級の武運にもあやかろう。
[すりこぎ(鉄砲柱)]第55代横綱北の湖や力士達のパワー漲る鉄砲柱
写真:白鳥山法持寺

熱田神宮

[信長塀]【必勝祈願】桶狭間出陣の際、熱田神宮にて戦勝祈願を奉し、投げた銅賽銭すべてが同じ面を向くという吉兆を得る。大勝利のお礼として信長塀を奉納。塀は400mと長大なもので、海上門(国宝1945年焼失)とともに本殿を囲うよう建立され信長の威光を世に知らしめた。現在は200m程だが当時のまま残されており、神聖な熱田神宮のパワーとともに信長の人生を変えた最強の勝運と天運にあやかれることだろう。
[手水舎横の大楠]樹齢1200年超、弘法大師自ら植えたとされる大楠
写真:熱田神宮

桶狭間古戦場公園

[織田信長と今川義元の銅像]【必勝祈願】【立身出世】軍勢2万5,000、42歳の今川義元に対し、27歳の織田信長がわずか3,000で戦いを挑み勝利した地。尾張の一大名にすぎなかった信長が、名門の大大名・今川義元を斃してその名を全国に轟かせることとなり、戦国の覇者を目指す小勢力たちにとって士気の上がる鮮烈な出来事だったことだろう。若き信長が大勝利を掴んだこの決戦の地は、大願を成し遂げる覇気と、強運を掴み取るパワーが息づいている。人生を変える勝負所ではぜひ訪れたい。
写真:桶狭間古戦場公園

永楽道
理想を持ち、信念に生きる者にこそ良縁と運はやってくるのじゃ!縁を結び運を引き寄せる!恋愛昇運ルート 全長17.9km(清洲城から熱田神宮)

星神社

[牽牛星・織女星の絵馬]【恋愛成就】千年以上の歴史をもつ星神社は、星の神を3柱も祀る全国的に珍しい神社。その中でも七夕伝説の「牽牛星(彦星)」と「織女星(織姫)」が地域の伝承と重なり、縁結びと夫婦円満の恋愛祈願スポットとなっている。良縁を求める女性たちに人気があり、結婚式も執り行われるロマンティックな神社。また、織田家との繋がりもあり、信長の家臣・織田又六信張の館にあった諏訪社を境外摂社として祀っており、星神社のご祭神と併せて夫婦・家族の守り神となっている。
[諏訪社]小田井城主 織田又六信張の館の鬼門に勧請されていた祠
写真:星神社

ルートMAP

  • PDFで地図を開く
  • 出世勝運ルート 揚羽道【鎌倉街道ベース】
  • 大願豪運ルート 木瓜道【美濃街道ベース】
  • 恋愛昇運ルート 永楽道【稲生街道ベース】

TOP

Copyright © 2016 名古屋市
観光文化交流局 観光交流部 観光推進室.
All Rights Reserved.