ホーム > なごや観光ルートバスメーグル > 徳川美術館・蓬左文庫開館80周年記念秋季特別展 茶の湯の名品 歴史に愛された道具

  • 日本語
  • ENGLISH
  • 한국어
  • 中文・繁體
  • 中文・簡体

徳川美術館・蓬左文庫開館80周年記念秋季特別展 茶の湯の名品 歴史に愛された道具

なごや観光ルートバス「メーグル」の沿線観光施設の徳川美術館・蓬左文庫にて2015年9月19日(土)~11月8日(日)まで徳川美術館・蓬左文庫開館80周年記念秋季特別展 茶の湯の名品 歴史に愛された道具が開催されます。

徳川美術館には、室町将軍家の宝物で、桃山時代以降、唐物の粋として賞翫され続けた「東山御物」や、茶人たちに愛蔵され「大名物」「名物」の称号を与えられた道具などの名品が数多く伝えられています。さらに、岡谷家をはじめとする名古屋の旧家からの寄贈も受け、充実した茶道具のコレクションとなっています。
本展では、足利義満・義政などの室町将軍や、織田信長・豊臣秀吉・徳川家康ら天下人をはじめとする戦国大名、そして武野紹鷗・千利休・古田織部・織田有楽といった茶の湯の名人が所持していた道具に光を当て、その魅力と伝来の様相を紹介します。

Page Top