ホーム > なごや観光ルートバスメーグル > 【メーグルバス沿線情報】 三菱東京UFJ銀行貨幣資料館 広重・豊国合作 雙筆五十三次     

  • 日本語
  • ENGLISH
  • 한국어
  • 中文・繁體
  • 中文・簡体

【メーグルバス沿線情報】 三菱東京UFJ銀行貨幣資料館 広重・豊国合作 雙筆五十三次     

なごや観光ルートバス「メーグル」の沿線観光施設の三菱東京UFJ銀行貨幣資料館にて2015年10月27日(火)~2016年1月17日(日)まで広重・豊国合作 雙筆五十三次が開催されてます。

三代豊国(歌川国貞)が人物を描き、歌川広重が風景を描くという、合作の東海道五十三次です。この組み合せは、嘉永6年(1853)に「豊国にかほ(似顔)、国芳むしゃ(武者)、広重めいしょ(名所)」と評された当時人気の浮世絵師のうちの2名であり、いわばスター浮世絵師の得意分野での競演という趣があります。各宿場あて1枚ずつに、目録1枚を加え、全体で56枚からなります。
 画面上部に広重が宿場の風景を描き、下半分は三代豊国(歌川国貞)が人物を役者絵・美人画とりどりに描いています。人物画は、宿場に関係する風俗や戯曲、故事、説話に取材するものが多く、当時の人々が、各地の風景を「文学的」な関心に添って見ていたであろうことを想像させてくれます。

なごや観光ルートバスメーグルのトップへ戻る
Page Top