ホーム > 名古屋を知る > 識る > 名古屋三天神

名古屋三天神

名古屋には、三天神と呼ばれる上野天満宮、山田天満宮、桜天満宮があります。いずれも学問の神様として崇められる菅原道真をお祠りした神社で、受験シーズンが近づくと神頼みとばかりに天神様にお参りする人が増えてきます。
参拝方法は、名古屋に御鎮守される三社の天神様を参拝し、絵馬に御朱印を受けて御神徳仰ぎます。三社目の神社にて合格祈願の天神像のお守りがいただけます。参拝の順序は自由です。念願が成就したら、天神様にその報告をして絵馬は三社のいずれかにご返納します。
また、天満宮に参拝すると、必ず牛の像があります。これは、道真の干支が牛であったという説等多くの牛との関わる伝承があり、天満宮では牛を神の使いとしています。

【上野天満宮】
名古屋市千種区赤坂4-89
TEL 052-711-6610

【山田天満宮】
名古屋市北区山田町3-25
TEL 052-981-5695

【桜天満宮】
名古屋市中区錦2-4-6
TEL.052-231-4879

識るへ戻る

名古屋を知る

  • 歴史
  • 産業
  • 食
  • 識る
  • 必見

プレミアムチョイス!(PR)

広告募集中
Page Top