ホーム > 名古屋を知る > 識る > 地下鉄環状「運転」は国内初

地下鉄環状「運転」は国内初

平成16年10月6日、それまで、名古屋市営地下鉄名城線の未開通区間だった名古屋大学(千種区)-新瑞橋(瑞穂区)が開通し、1周26.4kmを48分でグルリと回る地下鉄の環状線がスタートしました。日本の鉄道としては、JRの山手線、大阪環状線、都営地下鉄の大江戸線に続き4番目の環状線ですが、大江戸線は環状運転はせずに「6の字型」の折り返し運転をしているため、名古屋の名城線は、国内初の「環状運転」をする地下鉄の環状線ということになります。
世界的に見ても地下鉄の環状運転はそれほど例がなく、名城線は北京、ソウル、モスクワなどに次いで世界で7番目。国内でも初めてです。

名古屋市交通局HP 

識るへ戻る

名古屋を知る

  • 歴史
  • 産業
  • 食
  • 識る
  • 必見

プレミアムチョイス!(PR)

広告募集中
Page Top