ホーム > 名古屋を知る > 識る > 名古屋の喫茶店文化~その2~

名古屋の喫茶店文化~その2~

名古屋はモーニングサービス発祥の地と呼ばれ、朝の時間帯にコーヒー一杯を頼むとなぜか、トースト、ゆで卵、サラダなどコーヒー代を上回るおまけが付いて来る名古屋独自の喫茶店文化があります。また、最近ではこの内容以外にウインナー、スパゲティ、サラダ、みそ汁などがついてきたり、バイキング形式になっているところもある他、時間帯に関わらず一日中、モーニングサービスを実施する店もお目見えするなど、喫茶店もサービス競争に奮闘しています。
朝食をとらずに出勤するビジネスマンは、毎朝、会社に出勤する途中で、喫茶店で朝食(モーニング)をとることが彼らの習慣となっています。
従って、名古屋の喫茶店はビジネスマンの出勤時間に合わせて、朝早くから営業をしています。

識るへ戻る

名古屋を知る

  • 歴史
  • 産業
  • 食
  • 識る
  • 必見

プレミアムチョイス!(PR)

広告募集中
Page Top