ホーム > 観る・遊ぶ > 文化のみち二葉館

文化のみち二葉館

「日本の女優第1号」の川上貞奴と「電力王」福沢桃介が、大正時代に居住していた和洋折衷の建物で、当時は「二葉御殿」と呼ばれた。創建当時の姿に移築復元し、平成17年2月に開館。川上貞奴関連の資料や郷土ゆかりの文学資料、当時のステンドグラスや照明器具など調度品も展示されている。

施設詳細

住所名古屋市東区橦木町3-23
エリア東部エリア
交通手段なごや観光ルートバス~メーグル~ 文化のみち二葉館 
地下鉄 桜通線 高岳駅 2番出口 徒歩10分
TEL052-936-3836 (英語での問い合わせ否)
FAX052-936-3836 (英語での問い合わせ否)
営業時間午前10時~午後5時
休館日月曜日(祝日の場合は直後の平日)、年末年始(12月29日~1月3日)
利用料金大人200円(団体160円)  定期観覧券 大人800円
駐車場普通車・駐車場有り 10台
ホームページ http://www.futabakan.jp/外部サイト

アクセスマップ

Loading
元のページへ戻る
観る・遊ぶのトップへ戻る
Page Top