ホーム > 観る・遊ぶ > 荒子観音

荒子観音

荒子観音(浄海山円龍院観音寺) 尾張四観音の一つで、寺号は観音寺といい天台宗のお寺です。また、1200 余体の円空仏でも有名です。
荒子観音は、天平元年 (729年) の創建と伝えられ、加賀藩主前田利家が天正4年(1576) に修造しました。
多宝塔は天文5年 (1536) に再建され、市内最古の木造建築物で国の重要文化財に指定されています。

施設詳細

住所名古屋市中川区荒子町宮窓138
エリア西部エリア
交通手段あおなみ線 荒子駅 徒歩10分
地下鉄 東山線 高畑 4番出口 徒歩10分
TEL052-361-1778 (英語での問い合わせ否)
FAX
営業時間7:00~17:00
休館日無休
利用料金無料
駐車場-
ホームページ -

アクセスマップ

Loading
元のページへ戻る
観る・遊ぶのトップへ戻る
Page Top