ホーム > 観る・遊ぶ > 徳川美術館

徳川美術館

徳川美術館は侯爵徳川義親の寄贈にもとづき、尾張徳川家に伝えられた数々の重宝いわゆる「大名道具」をそっくりそのまま収め、展示・公開している他に例を見ない美術館です。収蔵品は徳川家康の遺品を中心に、初代義直以下代々の遺愛品や、その家族が実際に使用した物ばかり1万数千件余りにおよびます。

施設詳細

住所名古屋市東区徳川町1017
エリア東部エリア
交通手段JR中央線 「大曽根」 南出口 徒歩15分
なごや観光ルートバスメーグル 「徳川園・徳川美術館・蓬左文庫」 すぐ
TEL052-935-6262 (英語での問い合わせ可)
FAX052-935-6261 (英語での問い合わせ可)
営業時間10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日月曜日(月曜日が祝日に当たる場合は翌日)、12月中旬~年始
利用料金一般 1,400円  高大生 700円  小中学生 500円 (企画展により変動あり)
駐車場普通車:駐車場有り 約100台  バス:駐車場有り 8台
(無料・有料)
ホームページ http://www.tokugawa-art-museum.jp/外部サイト

アクセスマップ

Loading
元のページへ戻る
観る・遊ぶのトップへ戻る
Page Top