ホーム > 特集記事 > 名古屋の観光スポットのイベントを楽しもう!!

特集記事

名古屋の観光スポットのイベントを楽しもう!!

名古屋の観光スポットでは定期的に楽しいイベントが開催されています。人気の観光スポットのイベント最新情報をどこよりもわりやすくお伝えします。

名古屋城

本丸御殿の復元工事を進めており、現在「玄関・表書院」を公開中。

●名古屋おもてなし武将隊演武
武将隊演武スケジュール(外部リンク:名古屋おもてなし武将隊ブログ)

●ボランティアガイドツアー
ガイドツアーについて(外部リンク:名古屋城)
(平 日) 10時00分 13時30分
(土・日・祝) 9時30分 11時00分 13時30分

時 間:9:00~16:30
(天守閣・本丸御殿は16:00までに入場)
料 金:大人 500円 中学生以下無料
交 通:地下鉄「市役所」徒歩5分 
    観光ルートバスメーグル「名古屋城」
駐車場:有料 乗用車520台 バス28台
休園日:12月29日~1月1日

外部リンク:名古屋城

徳川美術館

ぶらり浮世絵散歩-平木名品コレクション-

日にち:4月16日~5月29日
内 容:日本屈指の浮世絵コレクションである「平木コレクション」から初期の浮世絵と、役者絵を中心に、歌麿・写楽・北斎など巨匠の名品がずらりと並ぶ。
時 間:10:00~17:00(入館は16:30まで)
交 通:市バス「徳川園新出来」徒歩3分
    JR「大曽根」南口から徒歩10分
    観光ルートバスメーグル「徳川園」
料 金:大人 1,200円 高大生 700円
    小中生 500円
駐車場:無料 乗用車17台
休館日:月曜日 12月14日~1月4日

外部リンク:徳川美術館

名古屋市科学館 

特別展「恐竜・化石研究所」

期 間:3月19日~6月12日
料 金:大人(19歳以上)1600円、中人(小学生~18歳以下)1200円、中人土曜1100円、小人(3歳~小学生未満)500円

5月のプラネタリウム
「太陽系の生命探検」
名古屋市科学館 プラネタリウム 投影スケジュール(外部リンク)

時 間:10:00~17:00(入館は16:30まで)
交 通:地下鉄「伏見」」徒歩5分
料 金:展示室とプラネタリウム 一般 800円
    高大生 500円 中学生以下無料
休館日:毎週月曜日(祝日の時は直後の平日)、毎月第3金曜日、年末年始

外部リンク:名古屋市科学館

名古屋テレビ塔

SAKURA TOWER by NAKED

日にち:3月26日~5月29日
内 容: 新しいさくら体験が名古屋テレビ塔に登場!満開のさくらの下でゆっくりとお花見を。
時 間:
・3月26日(土)~4月10日(日)
<昼の部> 10:00~18:00 (最終入場17:30)
<夜の部> 18:30~22:00 (最終入場 21:30)
・4月11日(月)~5月29日(日)
<昼の部> 10:00~18:30 (最終入場 18:00)
<夜の部> 19:00~22:00 (最終入場 21:30)

交 通:地下鉄「栄」
料 金:大人(高校生以上) 昼の部 900円/夜の部 1,300円
小人(小・中学生) 昼の部 400円/夜の部 600円

外部リンク(名古屋テレビ塔)

名古屋港水族館

ハイサイ沖縄!~世界が恋する海~座間味村

日にち:開催中~5月29日
内 容:座間味村で見られる美しく可愛らしい熱帯魚などを展示。
時 間:通常 9:30~17:30
     4月29日~5月8日は20:00まで営業
    (入館は閉館の1時間前まで)
交 通:地下鉄「名古屋港」
料 金:大人 2,000円 小中生1,000円
    幼児(4歳以上) 500円
駐車場:有料(乗用車700台 バス27台)
休館日:月曜日

外部リンク:名古屋港水族館

リニア・鉄道館

第5回企画展

日にち:開催中~9月26日(月)
時 間:10:00~17:30
内 容:名古屋駅の歩みを貴重な資料や映像で紹介。
交 通:あおなみ線「金城ふ頭駅」下車徒歩約2分
料 金:大人1,000円 小中高生500円 幼児200円
休園日:火曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始

外部リンク:リニア鉄道館

名古屋ボストン美術館

ルノワールの時代 近代ヨーロッパの光と影

日にち:3月19日~8月21日
時 間:平日 10:00~19:00
    土日・祝休日 10:00~17:00
             (入館は閉館の30分前まで)
内 容:名古屋で11年ぶりに公開となるルノワールの大作《ブージヴァルのダンス》をはじめ、油彩、版画、写真など89作品で、19世紀後半から20世紀初頭までの近代ヨーロッパ生活を紹介。
交 通:JR・名鉄・地下鉄「金山」
料 金:大人1,300円 高大生 900円
駐車場:有料 乗用車347台
休館日:月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)、年末年始

外部リンク:ボストン美術館

名古屋市博物館

アンコール・ワットへのみち インドシナに咲く神々の楽園

日にち:4月16日~6月19日
時 間:9:30~17:00(入場は16:30まで)
内 容:8世紀以前の小国乱立の時代(プレ・アンコール時代)から、神々が舞い降りた楽園ともいうべきアンコール・ワットが繁栄した時代までを、その彫刻美術でたどる。
交 通:地下鉄「桜山」
料 金:大人800円ほか


外部リンク:名古屋市博物館

名古屋の宿の予約はこちらから

犬山・瀬戸・一宮 名古屋駅 千種・大曽根 栄・伏見・名古屋城 金山・熱田・瑞穂 知多半島・セントレア 岡崎・豊田・三河地区 新城・鳳来 三河湾・豊橋・渥美
カレンダー表示
名 
/人
検索

特集記事のトップへ戻る
Page Top