ホーム > キテ!観て!名古屋 > 名古屋港水族館

キテ!観て!名古屋 名古屋の魅力を動画で伝えます!! DRAMATIC CITY NAGOYA 名古屋の魅力を 6つのテーマの動画でご紹介!

名古屋港水族館

世界最大級のメインプールで行われるイルカのパフォーマンスは迫力満点!
名古屋市港区の名古屋港ガーデンふ頭にある水族館。イルカやシャチなどを飼育展示する北館と、「南極への旅」をテーマにした南館2つの施設から成り、海の生き物の生態が楽しみながら学べます。

関連情報

イルカパフォーマンス
(メインプール)

3,000人が収容できるスタンドで、イルカたちが繰り広げる躍動感あふれるパフォーマンスを楽しみながら、彼らが本来持つ生態に迫ることができます。

イルカとシャチのプール
(日本の海)

好奇心旺盛なバンドウイルカやシャチたちが、ガラス越しの人に興味を示してすぐ間近まで近寄ってきたり、時には人とコミュニケーションを交わします。

ベルーガトレーニング
(オーロラの海)

ベルーガがすむカナダのハドソン湾をイメージしたプールで、ベルーガの優雅な泳ぎを観察したり、カナリアのような美しい声を聴くことができます。

マイワシのトルネード
(黒潮水槽)

カツオやマグロの仲間などの回遊魚たちが泳ぐ黒潮の海を再現。およそ10分間にわたり、ダイナミックなマイワシの群れの食事風景を見学できます。

ペンギンたちの水槽
(南極の海)

生殖周期が狂わないように季節による光の変化をコントロールするなど、南極の環境を再現した水槽に4種類のペンギンたちが生活しています。

ウミガメ回遊水槽

アカウミガメやアオウミガメなどを、水中と水上の両方から見ることが可能。産卵のための人工砂浜を設け、実際に産卵・ふ化に成功しています。

名古屋港水族館の詳細はこちら
Page Top