ホーム > 観光・遊ぶ > 観光案内所 > 名古屋大学博物館

名古屋大学博物館

まちかど観光案内所情報

 2000年4月に創設されて以来、社会に開かれた名古屋大学の窓口として、本大学の研究成果や活動に関する年数回の特別展・企画展、および特別講演会を開催しています。また、博物館コンサ-トや博物館友の会活動、フィ-ルドワ-クを主体とした次世代教育なども行っています。

http://www.num.nagoya-u.ac.jp/

住所〒464-8601
名古屋市千種区不老町
TEL052-789-5767
FAX052-789-5896
時間10:00~16:00(入館は15:30まで)
休業日日曜日、月曜日、大学が定める休日、年末年始(12月29日~1月3日)臨時休館があります。

アクセスマップ

google map

周辺おすすめ!

 名古屋大学は、1871年に設立された尾張藩仮病院・仮医学校を源流としており、以来142年、また1939年に名古屋帝国大学として創立されてからは74年を経て、今日に至っています。学内には、国の登録有形文化財に登録された豊田講堂、ノーベル賞受賞者(益川先生、小林先生、下村先生)の功績を紹介する2008ノーベル賞展示室(ES総合館)、野依先生の研究足跡等が展示されているケミストリーギャラリー(野依記念物質科学研究館)、青色発光ダイオードを発明した赤﨑先生の業績を顕彰する赤﨑記念研究館展示室等があり、年間を通して多くの市民が訪れます。(全て入場無料)

観光案内所のトップへ戻る
Page Top