ホーム > 観る・遊ぶ > おすすめモデルコース > ここがあの事件現場!

ここがあの事件現場!

所要時間 1.5時間
START 地下鉄「丸の内」4番出口 本町通り「魚ノ棚通り交差点」 河文 三の丸「県警本部西交差点」付近 愛知県自治センター前 名城公園 藤棚回廊 大津通り「名城公園南交差点」 GOAL
START 地下鉄「丸の内」4番出口
地下鉄「丸の内」駅4番出口 → 徒歩(5分)

本町通り「魚ノ棚通り交差点」

2014年1月にTBS系にて放送されたドラマ「S-最後の警官」第1話の現場となったのはここです!

普段はオフィス街と住宅街で車がひっきりなしに通る主要道路を”封鎖”しての撮影となりました。
機関銃の銃声が響く凄まじい撮影現場となりました。

 

 現場住所:名古屋市中区丸の内2丁目 本町通り魚ノ棚通り交差点

本町通り「魚ノ棚通り交差点」 → 徒歩(1分)

河文

名古屋の築城とともにその歴史がスタートされ、400年以上の伝統を誇る「河文」。有形文化財の建物で格式ある老舗料亭には、カジュアルに楽しめるメニューや空間があります。 趣のある店内でほっと一息入れてみてはいかがでしょう。

「河文・THE KAWABUN NAGOYA」
住所:名古屋市中区丸の内2-12-19・丸の内2-12-30
電話:052-222-0873・052-222-2333
河文公式HP
 ・ THE KAWABUN NAGOYA公式HP

本町通り「魚ノ棚通り交差点」 → 徒歩(10分)

三の丸「県警本部西交差点」付近

2013年に公開した映画「ストロベリーナイト」のクライマックスシーンが撮影された場所がここです!

撮影には約100tの水が使用され雨のシーンを撮影。
「愛知県警察本部」の目の前で、俳優の大沢たかおさん演じる暴力団幹部”牧田”がここで刺されます!

 

現場住所:名古屋市中区三の丸2丁目 県警本部西交差点

三の丸「県警本部西交差点」 → 徒歩(1分)

愛知県自治センター前

2013年に公開した映画「藁の楯」のクライマックスシーンはここで撮影されました!

今回の作品では、俳優の大沢たかおさん演じる警視庁警備部警護課第四係警部補”銘苅一基”がここで刺されます!
大沢たかおさんは名古屋で2度刺された事になります。

現場住所:名古屋市中区三の丸3丁目 愛知県自治センター前

愛知県自治センター前 → 徒歩(5分)

名城公園 藤棚回廊

名古屋城の西側外堀沿いには、全長約660mにも及ぶ名城公園の藤棚が見ものです。 5月には紫や白の綺麗な藤の花が咲き誇ります。

名城公園HP

名城公園 藤棚回廊 → 徒歩(5分)

大津通り「名城公園南交差点」

愛知県自治センターと同じ作品「藁の楯」のロケ現場になります。

設定は福岡でしたが、実際には福岡市内ではこれだけの大規模な封鎖をして撮影する事が難しく、
実績のある名古屋に白羽の矢が立ち、この4車線もある幹線道路を封鎖してのロケが成立しました。
これだけの劇用のパトカーが一堂に集まるのはそうそう無い光景です。

 

撮影現場:名古屋市北区名城1丁目 名城公園南交差点

大津通り「名城公園南交差点」 → 徒歩(5分)
GOAL 地下鉄「名城公園」駅
モデルコースのトップへ戻る
Page Top