ホーム > 観光・遊ぶ > 観光ボランティア > 東区文化のみちガイドボランティアの会

東区文化のみちガイドボランティアの会

「歴史と文化のある東区」を案内します。

問い合わせ先 住所 〒461-0004
名古屋市東区葵1-3-21
名古屋市東生涯学習センター
TEL 052-932-4881
FAX 052-932-4882
E-mail info@higashibgv.com
ホームページ http://higashibgv.com外部リンク
受付時間帯 09:00~17:00
活動内容 案内施・地域 名古屋の中心「東区」。重文「市政資料館」から重文「長母寺」、「徳川園」に至る「東区文化のみち」と幅を広げて歴史、文化、産業、建造物など。
特色 50人の会員が、文化のみちの町並み保存地区で「旧豊田佐助邸」と「旧春田鉄次郎邸」に常駐して10:00~15:30(終了)のガイドをし、東区内の他の歴史、文化,寺社、建造物等も案内しています。
依頼ガイドは、町並み地区などを合わせてガイドしています。
所要時間 ガイド常駐地区は、1回で40分ほど。依頼ガイドは、町並みの建造物を見学して(建物内への入室を含めて)2時間を目安にしています。
ガイド実施日時 常駐ガイド:「旧豊田佐助邸」「旧春田鉄次郎邸」火・木・土10:00~15:00、「文化のみち二葉館」火・木・土10:45と13:20 「徳川園」は、金曜13:00~15:00受付。
依頼ガイド:1ヶ月前までにEメールで予約(実施日は応相談)。
ガイド料金 常駐ガイドへお越しになるのは無料。(文化のみち二葉館と徳川園は入場料必要)
依頼ガイドは、お一人100円。福祉、高校生以下無料
申し込み 予約方法 問合せ先に記入の1)、2)へ Eメール、または電話、FAXを下さい。
ご希望を伺いながら、コースをご相談させていただきます。
申込期限 常駐ガイド:常時時間内に、いつでもガイドをしています。
依頼ガイド:1ヶ月の余裕を頂戴しています。
団体からひとこと 開府400年にあわせ、中級武士の屋敷跡を使用して建築している大正ロマンの建築物や歴史をガイドいたします。
観光ボランティアのトップへ戻る
Page Top