ホーム > 教育旅行 > 歴史

歴史

名古屋といえば、信長、秀吉、家康の三英傑縁の地。
市内及び近辺には武家文化や歴史にまつわる古い町並みや施設、そして史跡や神社・ 仏閣が多数あります。

堀川と中川運河を結ぶ水路の水位調整を目的に設けられ1931年から1976年まで使用されました。水門昇降用の釣り合い...
天正12(1584)年に羽柴秀吉(のちの豊臣秀吉)と徳川家康が激烈な戦いを繰り広げた主戦場跡地で、国の史跡に指定さ...
徳川園は、池泉回遊式の日本庭園で、江戸時代の主だった大名庭園もこの様式です。清流が滝から渓谷を下り海に見立てた池へ...
徳川美術館は侯爵徳川義親の寄贈にもとづき、尾張徳川家に伝えられた数々の重宝いわゆる「大名道具」をそっくりそのまま収...
崇敬者から寄進された由緒ある品々約6,000点を収蔵、展示し、国宝・重要文化財・愛知県文化財に指定されたものは17...
堀川七橋の一つ。笹島に名古屋停車場ができた明治19年に広小路が駅前通りとして西に延長され脚光を浴び、大正10年青銅...
名古屋城の東に位置するかつての三百石級の中級武士の屋敷地。江戸時代からの地割を比較的良く残し、面影を伝えている。
愛知県指定文化財・都市景観重要建築物 江戸末期の建造で広い敷地には、主屋1棟・井戸館1棟・客室1棟・門1棟・門長屋...
「日本の女優第1号」の川上貞奴と「電力王」福沢桃介が、大正時代に居住していた和洋折衷の建物で、当時は「二葉御殿」と...
大正9年(1920年)に建てられた書院・茶室・土蔵を改修し、また、多目的ホールを新築して平成19年(2007年)4...
最初のページへ 1 2 3 4 5 6 最後のページへ
教育旅行のトップへ戻る
Page Top