ホーム > イベント > 市指定有形文化財「岡家住宅」特別公開および町並みシンポジウム

市指定有形文化財「岡家住宅」特別公開および町並みシンポジウム

このイベントは終了しました。

市指定有形文化財「岡家住宅」特別公開 チラシ画像

イベント情報

イベント名市指定有形文化財「岡家住宅」特別公開および町並みシンポジウム
日程2018年12月01日~2018年12月02日
※町並み保存シンポジウムは12月2日のみ
時間-
会場名-
イベント内容

市指定有形文化財「岡家住宅」特別公開

有松は、慶長13年(1608年)、東海道鳴海宿と池鯉鮒宿の間に尾張藩によって開かれました。東海道を往来する旅人の土産物として有松絞りが考案され、以降、有松絞りとともに有松のまちは発展しました。今回、特別公開の岡家の建物は改造も少なく、江戸時代末期の重厚な有松の絞り問屋の建築形態をよく残しており、歴史的にも貴重な建物で、主屋、作業場などを自由に見学いただくことができます。

日時/12月1日(土)・2日(日)
時間/10:00~16:00
参加費無料・申込み不要

パネル展示

有松の町並み、商家の特徴などを紹介したパネルの展示

有松の町並みツアー

あないびとの案内で有松の町並みを散策します。(所要1時間程度)

受付/10:00~15:00(岡家住宅)
ガイド/有松あないびとの会
※参加費無料・申込み不要

町並み保存シンポジウム「歴史的町並みを活かしたまちづくりのこれから」

観光化と暮らしの両立、まちづくり活動の次世代への継承など、町並みを将来にわたって保存・継承していくための課題に対する取り組みや展望について、他都市の事例の紹介を交えてディスカッションします。

日時/12月2日(日)
受付/9:30~
時間/10:00~12:30
会場/有松・鳴海絞会館External link
定員/100名程度 ※定員を超えた場合は抽選
※参加費無料
※要事前申込(11月21日(水)必着)

詳しくはこちら:
市指定有形文化財「岡家住宅」特別公開 チラシ.pdf PDF(PDF形式:1.13MB)

料金無料
料金詳細-
お問い合わせ先名古屋市観光文化交流局歴史まちづくり推進室
TEL052-972-2782
FAX-
ホームページ http://www.city.nagoya.jp/kankobunkakoryu/page/0000110908.html
アクセス名鉄「有松」駅

アクセスマップ

元のページへ戻る
イベントトップへ戻る

event

  • 本日のイベント
  • 今月のイベント
  • 年間イベントスケジュール

「キラッ都ナゴヤ」は、名古屋のイベント・観光に役立つ情報満載の月刊誌です。市内観光案内所で配布しています。

今月号表紙

プレミアムチョイス!(PR)

広告募集中
Page Top