旧春田鉄次郎邸(きゅうはるたてつじろうてい)

大正ロマンあふれる結婚式もできるんだって~

洋風数奇屋造りの邸宅で創作フレンチ

陶磁器輸出貿易商として成功した春田鉄次郎が、1924(大正13)年頃に建てた洋風数寄屋造りの邸宅です。近代日本を代表する建築家の一人であり、ヨーロッパから新しいデザインを日本に紹介した武田五一による設計といわれています。洋館と和館で構成されており、洋館部分は創作フレンチレストラン「デュボネ」として営業しています。レストラン部分以外については見学が可能です。