ホーム > 新着情報 > お知らせ > 春休みは白川公園に出かけよう!

春休みは白川公園に出かけよう!

名古屋市美術館

春休みが始まり一週間ほど経ちますが、皆さん満喫していますか?名古屋駅と栄の中間に位置する伏見の白川公園では、美術館、科学館、そして、今年は特設会場でサーカスも楽しめます。暖かくなってきたので、公園でお弁当を食べて過ごすのもいいですね!

大人も子どもも楽しめる、白川公園の楽しみ方をご紹介します!

<白川公園へのアクセス>
●地下鉄東山線・鶴舞線 「伏見」駅下車、4・5番出口 から南へ徒歩約5分
●なごや観光ルートバス『メーグル』「広小路伏見」停下車、南へ徒歩約5分

目次

木下大サーカス
名古屋市科学館特別展 血液ツアーズ「人体大解明の旅」
白川公園のフォトジェニックスポット

木下大サーカス

9年ぶりに、世界を感動させた木下大サーカスが名古屋に帰ってきました!今回は、白川公園の特設会場で公演が行われます。

木下大サーカス
「奇跡のホワイトライオン世界猛獣ショー」や「夢のダブル空中ブランコショー」、「地上15m決死の空中大車輪」など、大迫力のステージは小さなお子様も一緒に楽しめます。

木下大サーカス テント赤いテントが目印です!

-------------------
期間:開催中~6月10日
時間:日によって異なる
※開園時間と休演日は公式サイトでご確認ください。
※公演は約2時間10分(休憩20分間)です。
▼詳しくはこちら⇒木下大サーカスExternal link

名古屋市科学館特別展 血液ツアーズ「人体大解明の旅」

名古屋市科学館特別展「血液ツアーズ『人体大解明の旅』」

現在開催中の特別展「血液ツアーズ『人体大解明の旅』」は、人体のすみずみまで流れる血液と一緒に、人体の中を旅しながら、心臓や脳、肝臓、すい臓など、体の“しくみ”や“はたらき”を知ることができる特別展です。

名古屋市科学館 外観

また、名古屋市科学館では、ギネス認定の世界最大のプラネタリウム「Brother Earth」、日本初!マイナス30℃の展示室で“オーロラの全天周映像”が見られる「極寒ラボ」、高さ9mの人口竜巻を体験できる「竜巻ラボ」などの展示もおすすめです。

----------------
期間:開催中~6月2日(日)
休館日:毎週月曜日(ただし、4月29日、5月6日は開館)と毎月第3金曜日、5月7日、8日
時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
会場:名古屋市科学館理工館 地下2階 イベントホール
▼詳しくはこちら⇒血液ツアーズ「人体解明の旅」External link

白川公園のフォトジェニックスポット

白川公園の中には、様々なアート作品があります。単体で撮影しても、一緒に撮影しても、フォトジェニックな写真が完成します。ぜひお試しください!

メキシコの翼メキシコの翼

名古屋市美術館 アントニー・ゴームリー「接近Ⅴ」アントニー・ゴームリー「接近Ⅴ」

白川公園には名古屋市美術館、また、伏見駅周辺には、御園座やでんきの科学館エコパルなごやもあります。白川公園周辺で楽しい1日をお過ごしください!

新着情報のトップへ戻る

新着情報

  • 全てを見る
  • お知らせ
  • プレスリリース
  • 募集
Page Top