ホーム > 新着情報 > 募集 > 【チケットプレゼント】秋の覚王山に出かけよう!古川美術館・分館爲三郎記念館ペア招待券(募集は終了しました)

【チケットプレゼント】秋の覚王山に出かけよう!古川美術館・分館爲三郎記念館ペア招待券(募集は終了しました)

【チケットプレゼント】秋の覚王山に出かけよう!古川美術館・分館為三郎記念館ペア招待券 画像

(最終更新日)11月4日(月・振)17:00

募集は終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

名古屋市千種区の古川美術館・分館爲三郎記念館では、初代館長故古川爲三郎が長年にわたって収集し、大切にしてきた美術品と、爲三郎が居住した日本庭園と数寄屋造りの「爲春亭」、そして、数寄屋カフェでゆったりとした時間を過ごすことができます。

現在、2つの特別展を開催しています。

開催中の特別展

・古川美術館
特別展「髙山辰雄 平松礼二 松村公嗣 ~文藝春秋表紙絵とその芸術」
External link
期間:2019年10月19日(土)~12月8日(日)

・分館爲三郎記念館
特別展「茶 -祈りと楽しみ- 千宗屋好み興福寺中金堂献茶道具初公開」External link
期間:2019年10月19日(土)~12月8日(日)

また、爲三郎記念館と揚輝荘の2館を巡るスタンプラリーも開催中です。

秋の覚王山 実業家のお屋敷スタンプラリー

期間:2019年10月19日(土)~12月8日(日)

15代伊藤次郎左衛門祐民が構築した揚輝荘と、古川爲三郎記念館の邸宅である爲三郎記念館を巡って、覚王山の秋を満喫しませんか。スタンプが2つ揃うとその場で記念の粗品がプレゼントされます。また、応募した方の中から抽選で各館5組10名様に素敵なプレゼントが当たります。

▼詳しくはこちらExternal link

ぜひこの機会に、歴史や文化、豊かな自然が残る覚王山エリアで"名古屋の秋"をお楽しみください。

-----------------------------------------

古川美術館・爲三郎記念館
〔時間〕10:00~17:00(入館は16:30まで)
〔休館日〕月曜日(11月4日(月・振)は開館、翌火曜日は休館)
〔会場〕古川美術館・分館爲三郎記念館
〔入場料〕大人1,000円 高大生500円 ※中学生以下無料
〔交通〕地下鉄東山線「池下」駅1番出口より東へ徒歩3分

▼詳しくはこちら⇒古川美術館External link

揚輝荘
〔時間〕9:30~16:30
〔休園日〕月曜日(祝日の場合はその直後の平日)、年末年始(12月29日~1月3日)
〔聴松閣(南園)観覧料〕
一般(高校生以上)300円 中学生以下無料

▼詳しくはこちら⇒揚輝荘External link

チケットプレゼント

古川美術館・分館爲三郎記念館のペア招待券を5組10名様にプレゼントいたします。

下記要領でご応募ください。

■応募方法
下記メールフォームより、以下5点の必須項目をご入力いただき、送信してください
①氏名
 ②郵便番号 ③住所 ④メールアドレス 「お問い合わせ内容」欄に「古川美術館・爲三郎記念館
※賞品を発送する際に必要となりますので、必ず住所をご入力ください。
※入力不足、明らかに間違いがある場合は無効となりますので、送信ボタンを押す前にご確認ください。
※自動で配信する「お問い合わせ受付確認メール」をもって、応募受付完了とさせていただきます。

 メールフォーム

■応募資格
・賞品発送の都合により日本国内に在住の方に限らせていただきます。
・ご応募はお一人様1回限りとさせていただきます。

■応募締切
2019年11月4日(月・振) 17:00まで

■当選者の発表
ご応募いただいた方の中から厳正なる抽選を行い、当選者を決定いたします。
当選の発表は、賞品の発送をもって代えさせていただきます。

■その他
ご記入いただいた情報は、抽選及び賞品を発送するためのもので、それ以外の目的では使用いたしません。

新着情報のトップへ戻る

新着情報

  • 全てを見る
  • お知らせ
  • プレスリリース
  • 募集
Page Top