ホーム > なごや観光ルートバスメーグル > 【メーグルバス沿線情報】 名古屋市美術館開館30周年記念「モネ それからの100年」

  • 日本語
  • ENGLISH
  • 한국어
  • 中文・繁體
  • 中文・簡体

【メーグルバス沿線情報】 名古屋市美術館開館30周年記念「モネ それからの100年」

なごや観光ルートバス「メーグル」の沿線観光施設である名古屋市美術館にて、2018年4月25日(水)から2018年7月1日(日)までの間 名古屋市美術館開館30周年記念「モネ それからの100年」が開催されます。 

印象派を代表する画家、クロード・モネ。風景をひたすら見つめ、繰り返し描き続けたその絵画は、いまもなお人々を魅了してやみません。モネの芸術のもつ独創性、創作上の関心はまた、今日の作家たちにも様々な形で引き継がれています。
モネが最晩年の大作《睡蓮》に着手してから約100年。本店では、モネの初期から晩年までの絵画約25点に加え、後世代の約25作家の作品群を一堂に展覧し、両者の時代を超えた結びつきを浮き彫りにします。
画面にちりばめられた色彩の鮮やかさ、打ち震える描線、フレームを超えて画拡張していくような画面、そして風景のなかに没入していく眼差し…モネの作品のうちにある特質を抽出し、その多面的なエッセンスを現代アートに接続することで、「印象派の巨匠」「モダンアートの先駆者」といった従来の肩書を超える、モネの芸術の豊かさと奥深さ、その普遍的な魅力に迫ります。


Page Top