ホーム > 観光・遊ぶ > カトリック主税町教会

カトリック主税町教会

名古屋・岐阜地方に初めてカトリックの教えを広めた井上秀斎がテュルパン神父と共に造った教会。名古屋・岐阜他方のカトリック教伝道の歴史の上で非常に重要な意味をもっています。伊勢湾台風後、入り口と外陣両側が増築されたため、側廊ができ、三廊式となりました。礼拝堂正面の3連アーチが優美。鐘楼(復元)の鐘は百年前の仏製。町並み保存地区の伝統的建造物/都市景観重要建築物。

施設詳細

住所名古屋市主税町町3-33
エリア東部エリア
交通手段●地下鉄名城線「市役所」駅より徒歩15分
●市バス「清水口」「白壁」より徒歩5分
TEL052-931-1381 (英語での問い合わせ否)
FAX
営業時間-
休館日-
利用料金-
駐車場-
ホームページ http://www.futabakan.jp/data/f012.html外部サイト

アクセスマップ

元のページへ戻る
観光・遊ぶのトップへ戻る
Page Top