ホーム > 観光・遊ぶ > 日泰寺(覚王山)

日泰寺(覚王山)

明治33年(1900)にタイ国王から贈られた仏舎利と金銅の仏像を安置するため、37年(1904)に建立。仏教各派が輪番で管理を行う日本で唯一の超宗派の寺院。境内には遺骨を安置するガンダーラ様式の奉安塔や八相園と呼ばれる庭園と茶席草結庵がある。平成9年4月境内に五重塔が建立された。毎月21日は縁日。

 千種区魅力紹介映像「こあらっちのお散歩レポート」(外部リンク

施設詳細

住所名古屋市千種区法王町1-1
エリア東部エリア
交通手段地下鉄東山線 覚王山駅 1番出口 徒歩5分
TEL052-751-2121 (英語での問い合わせ否)
FAX
営業時間境内自由
休館日無休
利用料金無料
駐車場普通車・駐車場有り
ホームページ -

アクセスマップ

元のページへ戻る
観光・遊ぶのトップへ戻る
Page Top