ホーム > 観光・遊ぶ > 昭和美術館(財団法人後藤報恩会)

昭和美術館(財団法人後藤報恩会)

名古屋東部の閑静な住宅地に2200坪の敷地を有し、その中には江戸時代名古屋頭坂のあたり堀川の東岸に所在した尾張藩の家老渡辺規網の別邸の一部、茶室と書院が昭和10年に移築されていて今も見ることができる。施設利用としては、茶会、各種会合、展示会等に和室および別館を利用でき、庭園は、池を中心に自然林を生かした侘びさびの風情があり、茶の湯にふさわしい茶庭になっている。

施設詳細

住所名古屋市昭和区汐見町4-1
エリア東部エリア
交通手段地下鉄 鶴舞線 いりなか駅2番出口 徒歩10分
バス 妙見町線 上山町駅 徒歩5分
TEL052-832-5851 (英語での問い合わせ否)
FAX052-832-5851 (英語での問い合わせ否)
営業時間10:00~16:30(入館は16:00まで)
休館日月・火曜日、指定休 夏期、年末年始
利用料金一般 600円  学生 500円
駐車場普通車・駐車場有り 30台
ホームページ http://www.spice.or.jp/~shouwa-museum/外部サイト

アクセスマップ

元のページへ戻る
観光・遊ぶのトップへ戻る
Page Top