ホーム > 観光・遊ぶ > 長久手古戦場(古戦場公園・色金山歴史公園)

長久手古戦場(古戦場公園・色金山歴史公園)


古戦場公園

色金山歴史公園

天正12(1584)年に羽柴秀吉(のちの豊臣秀吉)と徳川家康が激烈な戦いを繰り広げた主戦場跡地で、国の史跡に指定されている。
現在、この場所は「古戦場公園」として整備され、園内には武将の塚や郷土資料室がある。また、ここから1キロ北にある「色金山歴史公園」には、家康が合戦時に腰掛けて軍議を開いたとされる石が残されている。

施設詳細

住所【古戦場公園】長久手市武蔵塚204【色金山歴史公園】長久手市岩作色金37-1
エリア名古屋近郊エリア
交通手段リニモ(東部丘陵線)「長久手古戦場」駅下車より徒歩3分
TEL【古戦場公園】0561-62-6230【色金山歴史公園】0561-61-3131 (英語での問い合わせ否)
FAX0561-62-1451 (英語での問い合わせ否)
営業時間古戦場公園内郷土資料室/9:00~17:00
色金山歴史公園/9:30~16:00
休館日古戦場公園内郷土資料室・色金山歴史公園:毎週月曜日・年末年始
利用料金無料
駐車場古戦場公園:普通車49台・中型バス2台・大型バス1~2台
色金山歴史公園:普通車55台
ホームページ http://kutte-nagakute.jp/%e5%8f%a4%e6%88%a6%e5%a0%b4%e5%85%ac%e5%9c%92/外部サイト

アクセスマップ

元のページへ戻る
観光・遊ぶのトップへ戻る
Page Top