ホーム > 観光・遊ぶ > 愛知・名古屋 戦争に関する資料館

愛知・名古屋 戦争に関する資料館


エントランス

E46集束焼夷弾模型

愛知県庁大津橋分室

県民・市民の方々から寄せられた、戦争に関する実物資料の展示をご覧いただけます。事前のお申込みにより、資料館スタッフによる説明付きの団体見学(5名以上)も受け付けていますので、お気軽にお問い合わせください。

また、資料館が入っている愛知県庁大津橋分室は、昭和8年に竣工した歴史的な建物で、その設計には黒川紀章氏の父である黒川巳喜氏が携わっています。

施設詳細

住所名古屋市中区三の丸三丁目4番13号 愛知県庁大津橋分室1階
エリア中心部エリア
交通手段●地下鉄名城線「市役所」駅下車、4番出口から南へ徒歩約5分
●地下鉄桜通線・名城線「久屋大通」駅下車、1番出口から北へ徒歩約8分
●市バス「大津橋」から徒歩約1分
TEL052-957-3090 (英語での問い合わせ否)
FAX052-957-3091 (英語での問い合わせ否)
営業時間10:00~16:00
休館日月・火曜日(祝日の場合は開館し、直後の平日が休館)
年末年始、展示替えによる臨時休館
※夏休み期間(7月下旬~8月末)は無休
利用料金無料
駐車場-
ホームページ http://www.pref.aichi.jp/kenmin-soumu/chosakai外部サイト

アクセスマップ

元のページへ戻る
観光・遊ぶのトップへ戻る
Page Top