ホーム > 観光・遊ぶ > 横山美術館 

横山美術館 


横山美術館 外観

原娪山《高浮彫龍大花瓶》

川本桝吉《上絵金彩花鳥図大花瓶》

明治・大正時代に制作された輸出陶磁器を、里帰り品を中心に展示。名古屋周辺で制作された輸出陶磁器、日本初の洋風陶磁器であるオールドノリタケ、まとまった作品群を目にする機会が少ない隅田焼など、息をのむほど緻密で大胆な作品の数々を見ることができる。

施設詳細

住所名古屋市東区葵1-1-21
エリア中心部エリア
交通手段●地下鉄東山線「新栄町」駅下車、①番出口徒歩4分
●地下鉄桜通線「高岳」駅下車、③番出口徒歩4分
TEL052-931-0006 (英語での問い合わせ否)
FAX052-931-0008 (英語での問い合わせ否)
営業時間10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日毎週月曜日(祝・休日の場合は開館、翌日休館)・年末年始・展示入替期間
利用料金【企画展開催時】
一般:1,000円 高・大学生・65歳以上:800円 中学生:600円
【常設展のみ開催時】
一般:700円 高・大学生・65歳以上:500円 中学生:400円
※いずれも小学生以下は無料
駐車場専用駐車場なし
ホームページ http://www.yokoyama-art-museum.or.jp外部サイト

アクセスマップ

元のページへ戻る
観光・遊ぶのトップへ戻る
Page Top