ホーム > 名古屋のお土産・買う > お茶 > 黒豆煎茶 花まる

黒豆煎茶 花まる

尾張名古屋の老舗 升半オリジナルの豆茶。
煎茶に香ばしく炒った黒豆をブレンドした、飲むとほっとした気分になる和風フレーバーティーです。


料金:1,200円(本体価格)

株式会社 升半茶店


桜通りと伏見通りの交差する場所、日本銀行名古屋支店の東南角に位置し、車でお越しいただく場合をはじめ、地下鉄は桜通線や東山線が通るなど交通の便は抜群。江戸時代にはお店の前を飯田街道が通り、伝馬町(てんまちょう)という地名でした。

天保11年(1840年)創業の名古屋を代表するお茶の老舗。茶の湯の席では「松柏園(しょうはくえん)」の園名で馴染み深く、徳川美術館のお茶会をはじめとした茶道各流派で多数使用されています。名古屋市内の百貨店をはじめ、中部国際空港・セントレア銘品館にも出店。
中区錦2丁目の本店では夏限定の宇治ソフトクリームがその大きさや独特の形で話題を集めています。

商品紹介

黒豆煎茶 花まる
尾張名古屋の老舗 升半オリジナルの豆茶。
煎茶に香ばしく炒った黒豆をブレンドした、飲むとほっとした気分になる和風フレーバーティーです。

料金:1,200円(本体価格)
お抹茶 千代昔、好昔、初昔
お抹茶は「千代昔(ちよむかし)」40gにつき5,400円をはじめ、「好昔(このみむかし)」4,320円、「初昔(はつむかし)」3,240円など合計10種類。挽きたての抹茶をお客様の注文を聞いてから店頭で量り売りしています。


料金:5,000円(本体価格)、4,000円(本体価格)、3,000円(本体価格)
升屋半三郎 アイスもなか
新鮮で色鮮やかなお抹茶を使用した自家製のアイスクリーム。最中(もなか)は、もち米を使った本物にこだわっているため香りが違います。

料金:250円(本体価格)

店舗詳細

住所名古屋市中区錦2-7-1
TEL052-211-4188
FAX052-232-4188
営業時間9:00~17:30
定休日日曜日、祝祭日
その他店舗地下鉄栄地下街店、松坂屋名古屋店、三越名古屋栄店、三越星ヶ丘店、
名鉄百貨店、徳川園ショップ葵、中部国際空港銘品館
交通地下鉄桜通線・鶴舞線「丸の内」駅6番出口より徒歩1分
駐車場3台
ホームページ https://www.masuhan.co.jp/外部サイト

アクセスマップ

お茶の一覧へ戻る
名古屋のお土産・買うのトップへ戻る
Page Top