献上外良

江戸時代中期、尾張二代目藩主「徳川光友」公に献上した事が由来の商品。当店の看板商品で、手づくりでしか作り出せない”歯切れがよく、もっちりした食感”が特徴です。種類は、白・黒・抹茶・栗の4種類。


料金:白・黒・抹茶(864円)、栗(1,404円)

餅文総本店


『本店』外観

『本店』店内

『餅屋文蔵の店』外観 

”名古屋ういろの元祖”として知られる当店は、1659年創業、江戸時代より伝統の味を15代に渡り受け継いで来ました。看板商品は尾張徳川家に献上された事が由来の「献上外良」。昔ながらの手づくりにこだわり、又、常にういろ業界の先駆者として、新発想・新食感をテーマに新しいものを生み出してまいりました。これからもういろを通して和菓子の世界を創造し続けていきます。

商品紹介

献上外良
江戸時代中期、尾張二代目藩主「徳川光友」公に献上した事が由来の商品。当店の看板商品で、手づくりでしか作り出せない”歯切れがよく、もっちりした食感”が特徴です。種類は、白・黒・抹茶・栗の4種類。

料金:白・黒・抹茶(864円)、栗(1404円)
一口わらびういろ
「わらび餅」と「ういろ」の食感を合わせ持つ新感覚のういろです。1時間程冷やして頂き、お好みで高級きなこ『京碾ききな粉』と黒みつをかけてお召し上がりください。黒ごまを練り込んだ「黒ごまわらびういろ」もございます。

料金:5個入 各648円
一口水ういろ
当店人気NO.1商品。上品な甘みの上り(こし餡)と、ほろ苦い抹茶の2種類のお味がございます。1時間~2時間程冷やすと大変美味しく頂けます。砕いた氷を皿に盛り水ういろをのせて頂くのもおすすめです。(季節限定 4月中旬~8月下旬)

料金:10個入 1,080円

店舗詳細

住所名古屋市南区豊2丁目36番24号
TEL052-691-5271
FAX052-691-5273
営業時間9時~19時
定休日元日
その他店舗餅屋文蔵の店、桃山店、八事店
交通名鉄 常滑線 道徳駅 徒歩約10分
駐車場-
ホームページ http://www.mochibun.co.jp外部サイト

アクセスマップ

ういろ・ういろうの一覧へ戻る
名古屋のお土産・買うのトップへ戻る
Page Top