ホーム > 観光・遊ぶ > おすすめ名古屋観光モデルコース > 「メーグル」で時間旅行~400年前の尾張名古屋から最新のNAGOYAまで

「メーグル」で時間旅行~400年前の尾張名古屋から最新のNAGOYAまで

所要時間 6時間
START 名古屋駅を出発 名古屋城(2時間) 文化のみち二葉館・橦木館(1時間) 名古屋駅エリア(2時間) GOAL
START 名古屋駅を出発

観光ルートバス「メーグル」 「名古屋」ー「名古屋城」(22分)

名古屋城(2時間)

時間旅行のスタートは400年前から尾張名古屋のシンボルである名古屋城へ。江戸時代から伝わる名古屋名物きしめんも味わえます。

1612年に、徳川家康が9男義直のために築城。
戦災により消失した本丸御殿は、約10年間の復元工事を経て、2018年6月8日に完成公開されました。江戸幕府将軍が宿泊するために建造された最も豪華絢爛な「上洛殿」や「湯殿書院」などをご覧いただけます。
「本丸御殿ミュージアムショップ」は、特別なお土産を買うのにおすすめです。お腹が空いたら、城内の麺どころ「きしめん亭」へ。四季折々の景観とともに名物のきしめんが楽しめます。

ミュージアムショップときしめん

【名古屋城】
開館:9:00~16:30(本丸御殿入場は16:00まで)
※4/8~8/31の期間は9:00~17:30(本丸御殿入場は17:00まで)
休日:年末年始
入場料:500円(メーグル1DAYチケットで400円)※中学生以下無料

観光ルートバス「メーグル」 「名古屋城」―「文化のみち二葉館」(21分)

文化のみち二葉館・橦木館(1時間)

続いて明治から昭和にかけての街並みが残る文化のみちエリアへ。大正ロマンあふれる邸宅をのんびり散策できます。

名古屋城から徳川園にかけての一帯は「文化のみち」と呼ばれ、江戸から明治、大正、昭和にかけての歴史的な町並みが残っています。「二葉館」は、日本初の女優と謳われた川上貞奴が暮らした和洋折衷の華やかな邸宅。大広間のステンドグラスは必見です。のんびり過ごしたい方には「橦木館」がおススメ。庭園を取り囲むように建てられた邸宅内に、フェアトレード&オーガニックカフェ「橦木館カフェ」もあります。

ステンドグラスとフェアトレードコーヒー

【文化のみち二葉館】
開館:10:00~17:00
休日:月曜(祝日の場合は翌平日)・年末年始
入館料:200円(メーグル1DAYチケットで160円)※中学生以下無料

【文化のみち橦木館】
開館:10:00~17:00
休日:月曜(祝日の場合は翌平日)・年末年始
入館料:200円(メーグル1DAYチケットで160円)※中学生以下無料

観光ルートバス「メーグル」 「文化のみち二葉館」―「名古屋」(49分)

または、観光ルートバス「メーグル」 「文化のみち二葉館」―「名古屋テレビ塔」(9分)⇒(乗り換え)⇒地下鉄東山線 「栄」―「名古屋」(5分)

名古屋駅エリア(2時間)

最後は新しい複合ビルが続々オープンしている名古屋駅エリアへ。定番から最新まで多彩ななごやめしに出会えます。

名古屋駅周辺は、ここ数年で大きく生まれ変わっています。名古屋駅のランドマークでもある「大名古屋ビルヂング」も2016年にグランドオープン。同年オープンした「KITTE」には、名古屋のシンボル金シャチを模したオブジェがあり、待ち合わせや撮影スポットとしてもおススメです。名古屋を発つ前に食事をするなら名古屋駅構内の「名古屋うまいもん通り」も便利です。なごやめしの有名店から話題のお店まで多彩な飲食店が揃います。

なごやめし 【大名古屋ビルヂング】
時間:11:00~21:00(レストラン~23:00)※店舗により異なる

【KITTE】
時間:11:00~21:00(レストラン~23:00)※曜日・店舗により異なる

【名古屋うまいもん通り】
時間:11:00~23:00 ※店舗により異なる

※参考※

GOAL 名古屋駅に到着
モデルコースのトップへ戻る
Page Top