ホーム > 観光・遊ぶ > 名古屋市美術館

名古屋市美術館


「東西文化の共生」をテーマに黒川紀章が設計した建築

常設展ではモディリアーニ,シャガールなどが展示されている

名古屋市の中心部、伏見の白川公園内にあり美術鑑賞にふさわしい静かな環境に建っている。作品の展示は、収蔵品を中心にした「常設展」と、個人あるいはテーマに着目した「特別展」の2本立てとしている。他に夏休みこどもの美術館など教育普及事業にも力を注いでいる。

施設詳細

住所名古屋市中区栄2-17-25 (芸術と科学の杜・白川公園内)
エリア中心部エリア
交通手段●地下鉄東山線・鶴舞線「伏見」駅下車、5番出口から南へ徒歩8分
●地下鉄鶴舞線「大須観音」駅下車、2番出口から北へ徒歩7分
●地下鉄名城線「矢場町」駅下車、4番出口から西へ徒歩10分
TEL052-212-0001 (英語での問い合わせ否)
FAX052-212-0005 (英語での問い合わせ可)
営業時間9:30~17:00(祝日を除く金曜日は20:00)
※入館は閉館の30分前まで
休館日月曜(祝日の場合は開館し、翌平日休館)・年末年始
その他臨時休館あり。
利用料金常設展
一般300円 高大生200円 中学生以下無料 市内在住の65歳以上の方100円
駐車場白川公園内に有料駐車場あり
ホームページ http://www.art-museum.city.nagoya.jp/外部サイト

アクセスマップ

Loading
元のページへ戻る
観光・遊ぶのトップへ戻る
Page Top