閉じる

  1. トップページ
  2. 特集
  3. 食べ比べ。進化系フォトジェニックういろう特集

食べ比べ。進化系フォトジェニックういろう特集

食べ比べ。進化系フォトジェニックういろう特集

名古屋のお土産の定番といえば「ういろう」。重くてかさばる、というイメージがあったのは昔のハナシ。
今は、各社小さくておしゃれでカワイイものを発売しており、映える和菓子として人気が再燃中なんです。
自分へのご褒美にしたい進化系フォトジェニックういろう、ぜひ食べ比べてみてくださいね。

◆ウイロバー

まるでアイスバー!一口サイズの定番ういろ
米粉と砂糖だけで作られる伝統和菓子が、カジュアルに変身。甘さ控えめでもっちりとした食感はそのままに、食べやすさと可愛らしさをプラスしました。
さくら、くろ、しろ、ないろ、まっちゃの5種類。
ウイロバー

ういろモナカ

3つの食感が楽しい、自分で作るういろサンド
パッケージの中には、モナカの皮、ういろ、餡が個包装されていて、自分でサンドするスタイルです。
パリッとしたモナカ、甘さ控えめのしっとりあん、もっちりとしたういろが三位一体となり、作って楽しく、食べて楽しい和菓子です。
さくら、しろ、まっちゃの3種類。
ういろモナカ

ひと口ういろないろ

羊羹みたいなこしあんのういろ「ないろ」
ういろにこしあんを練り込み、蒸し上げたのが「ないろ」。甘さ控えめでもっちりしているのがういろなら、ようかんのような風味としっとり感がないろの特長です。好きなときにほおばれる、ちょうどいいサイズがうれしいですね。
ひと口ういろないろ
ひと口ういろないろ

ひと口生ういろう

賞味期限が短いので地元名古屋でも貴重な逸品
青柳総本家の生ういろうは職人さんが米粉・砂糖・でんぷんの原料だけで、羊羹竿と蒸し器で手作りしたもの。
日持ちしないので、ご注意を。守山直営店とKITTE名古屋店のみの限定品です。
ひと口生ういろう

名古屋かるたういろう

もっちり、つるっと食べられる薄型ういろう
名古屋駅、金シャチ、テレビ塔がプリントされた薄型ういろうです。
ひと口サイズのういろうは各社ありますが、それらよりも薄いので、さらに食べやすくなっています。こしあん・くり・緑茶の3種類。名古屋の土産話にいかが。
名古屋かるたういろう
女性に人気の新感覚ういろう、いかがですか。つい写真に撮りたくなってしまうほど可愛らしいパッケージで、名古屋のイメージも変わったのではないでしょうか。
お土産に、ご褒美に、ぜひどうぞ。

PR

関連リンク

go to page top

観光情報検索

キーワード検索する

ジャンル別に検索する

  • 観光スポット
  • イベント
  • 特集
  • モデルコース
  • 観光ツアー
  • お土産
  • グルメ
  • 宿泊